【神奈川県大磯町「大磯の左義長」(さぎちょう)<br />素朴な民間信仰と盛大な道祖神の火祭り】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

神奈川県大磯町「大磯の左義長」(さぎちょう)
素朴な民間信仰と盛大な道祖神の火祭り

日本の祭りを撮る!~第1回

?

Photo-16/燃えさかるサイトで団子をあぶって食べ一年の健康を願う。

Photo-17/海側と陸側に分かれて仮宮を引き合うヤンナゴッコ。

Photo-18/陸に引き上げると仮宮は潰される。

Photo-19/男たちが仮宮を乗せた舟形の山車に乗り、伊勢音頭を唄いながら地区の神社へと向かう。

 

写真の撮り方ワンポイント

「火はRAWで撮って炎の表情を出す」

左の写真はJPEGで撮影したもの、右は同時にRAWで記録したもの。炎は芯が白く飛ばないようにするのが基本。JPEGで記録すると炎が白く飛んでしまいやすく元には戻らない。RAWで撮影して現像したものは、炎に色の階調がある。暗い部分の階調も出る。

??

JPEGで撮影した写真。

RAWで撮影した写真。

神奈川県大磯町

2016年1月9-10日 撮影/芳賀日向

 

オススメ記事

芳賀 日向

はが ひなた

1956年長野県生まれ。日本写真家協会会員。日本・世界の祭り、芸能を48ヵ国にわたり取材。『週刊朝日百科 日本の祭り』シリーズ連載(朝日新聞社)、『日本の祭り』監修(旅行読売出版)ほか。芳賀ライブラリー代表。


この著者の記事一覧