【白いスウェードは羽根、つま先のピンクはクチバシ。元ネタは、何の鳥?】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

白いスウェードは羽根、つま先のピンクはクチバシ。元ネタは、何の鳥?

人気モデルの新作から、コラボ&別注まで、注目のリリース情報を毎日更新中!

【SNEAKER JACK DAILY #793】

le coq sportif×Highs and Lows

LCS R1000 CYGMET

 

【ルコックスポルティフの新作スニーカーをもっと見る】

 

足元にホワイトスワンの優雅さをーー待望の日本初展開成る!

 オーストラリア西海岸の都市・パースを拠点に、独自の世界観でセレクトしたファッションを展開するスニーカーブティック「Highs and Lows」とルコックスポルティフが、2014年以来4年ぶりとなるコラボレーションモデルをリリースすることがわかった。前回は日本では未展開だったが、今回は待望の国内初展開。気になるそのデザインコンセプトはーー?

 

 2014年に展開された際は、西オーストラリア州の州鳥「ブラックスワン」にインスパイアされたモデルをリリースしたが、今回は逆に「ホワイトスワン」の雛をイメージした、繊細でソフトな色合いにアレンジ。ベースとなっているのは、ルコックスポルティフが'90年代にランニングカテゴリーの最高峰として発表した〈LCS R 1000〉。アスリート向け競技用としての高機能を備えつつ、優れたデザインでアメリカのヒップホップカルチャーに溶け込んで話題を呼んだアイコニックなシューズだ。今回、アッパーにはホワイトレザーとホワイトグレーのスウェードを使用し、ホワイトスワンの優雅な羽を彷彿とさせるデザインに。つま先部分のシェルピンクはクチバシをイメージしており、パンチングレザーとスウェードという同色の異素材使いによってエレガントな印象を引き出している。また、シューホールのトップやヒールトップなど、細部に配されたガンメタルネイビーがアクセントとなって全体を引き締め、あどけない雰囲気を漂わせながらも甘すぎず、品のある印象に仕上げられている。

 本作は4月21日(土)より、国内ではatmos、KICKS LAB.、KICKS LAB.、ミタスニーカーズのみでごく少量を発売。世界でも限られた店舗のみで販売となる希少なコラボ、ぜひゲットしてほしい。

 

DATA

【BRAND】le coq sportif × Highs and Lows/ルコック スポルティフ×ハイアンドローズ

【ITEM】LCS R 1000 CYGNET 

【PRICE】18,000円+税

 

<商品のお問い合わせ先>

デサントジャパンお客様相談室 ?0120-46-0310

 

 

KEYWORDS:

オススメ記事

この著者の記事一覧