メリット

  1. ドローンにより、一直線で目的地に物を運べるようになる。地震などの災害で道路が遮断された際の血液、医薬品輸送には大変期待される。
  2. 軽量物であれば、道路渋滞に関わらず輸送ができるようになる。時間が読めるようになり、物流コストも下がる可能性が高い。
  3. 10年をめどに、人が乗れる自律飛行ドローンができる可能性もある。こうなると、職場まで短時間で通えることになり、ラッシュアワーなどで無用のエネルギーを奪われずに済む。飲酒運転もなくなる。

デメリット

  1. 物流の仕事によっては、ドローンに置き換わってしまう場合が多数出る。
  2. ドローン同士の衝突、飛行機・自動車・ビル・送電線などへの衝突事故の可能性が高まる。したがって事故防止の方策、ドローン向け空中ハイウェイの構築、法規制などが早急に必要。
  3. ドローンによるテロの危険が高まる。ドローン捕獲への投資がかなり必要となる。例えば、100機の超小型ドローンを満員のスタジアムや初詣などに一気に飛ばし、サリンを噴霧されたら、多数の犠牲者が出る。数百機を連動して飛ばすことは可能で、全機を捕獲するのは不可能に近い。いつテロが起きても不思議ではない。