「そこまで言って委員会」化する日本~三島由紀夫が叱った現代日本⑦ |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「そこまで言って委員会」化する日本~三島由紀夫が叱った現代日本⑦

日本人は豚になる~三島由紀夫の予言

■世の中がおかしくなってきた

 箸の上げおろしは「瑣末」であるからこそ重要である。

 安倍の箸の持ち方や茶碗の持ち方は常軌を逸している。

 握り箸、犬食い、押し込み箸、迎え舌……。

 これは、歴史や文化、伝統、あるいは「公」というものに対する姿勢とそのままつながっている。

 三島は言う。 

・・・・・・・・・・

 私は、現代民主社会は、全部嫌いなのです。現代は間違った世の中で、本当に間違った世の中に生きているのですが、たとえば、私は人間関係は、みんな委員会になっちゃったというのです。そしてうそですね。うそでかためれば安全、謙譲の美徳を発揮すれば安全、安全第一。そして人間関係も、とにかく世論というものをいつも顧慮しながら、不特定多数の人間の平均的な好みに自分を合わせれば成功だし、合わせることができなきゃ失敗。これが現代社会ですよ。(「『葉隠』の魅力」)

・・・・・・・・・・

 世の中、すべて委員会である。

 子供の頃から学級委員会でがんじがらめ。『たかじんのそこまで言って委員会』という番組もあったが、安倍はそこに十数回も出演している。総理大臣就任後も出演し、「橋下(徹)市長の国政進出はありえる」と言い放った。これが現代社会である。

やしきたかじん(左)と橋下徹(右)

 (適菜収著『日本人は豚になる〜三島由紀夫の予言』KKベストセラーズ刊より再構成)

KEYWORDS:

オススメ記事

適菜 収

てきな おさむ

1975年山梨県生まれ。作家。ニーチェの代表作『アンチクリスト』を現代語にした『キリスト教は邪教です!』、『ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体』、『ニーチェの警鐘 日本を蝕む「B層」の害毒』、『ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒』、『小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?」(以上、講談社+α新書)、『日本をダメにしたB層の研究』(講談社+α文庫)、『なぜ世界は不幸になったのか』(角川春樹事務所)、呉智英との共著『愚民文明の暴走』(講談社)、中野剛志・中野信子との共著『脳・戦争・ナショナリズム 近代的人間観の超克』(文春新書)、『遅読術』、『安倍でもわかる政治思想入門』、清水忠史との共著『日本共産党政権奪取の条件』(KKベストセラーズ)など著書40冊以上。購読者参加型メルマガ「適菜収のメールマガジン」も始動。https://foomii.com/00171


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

日本人は豚になる: 三島由紀夫の予言
日本人は豚になる: 三島由紀夫の予言
  • 適菜 収
  • 2020.11.05