いつ見返してもOKなクオリティをプライドに!

  料理動画って、ある程度季節感はあるかもしれませんが、一年中、いつどのメニューを見てもらえるかわからないじゃないですか。なので、一本一本、きちんとクオリティを保って作っていこうって最初から思っていました。僕の動画が、UPしてから一定期間が経っても再生してもらえるのは、そういう部分にあるのかな?と思っています。レシピ動画を見てくれる人って、確実に美味しくできるレシピが見たくて探していると思うので、そういう人たちをがっかりさせないように、何度も何度も試作をし、失敗しないかどうかを確認しています。実は、この試作が、本当に大変で、ひどいときは、5〜6回試作して、ようやくきちんと作れるようになった、なんてものもあるんですよ。料理って奥が深いので、ニワカな僕にとっては苦労の連続。でも…そうして作った動画を、マネして作ってくれる視聴者の方たちのために、クオリティを保つ努力は絶対に忘れません!
 また、料理動画という性質上、女性が見ることが多いので、動画全体を明るくかわいい雰囲気に。照明も明るめにし、料理に必要な清潔感や、楽しさを損なわないようにしています。照明は1灯だけ使っているのですが、家の照明に使っているものをワット数の高い物にしたり。そういう設備にも気を遣うことが大切だと思います。動画制作の環境も、最初は安い一眼レフカメラとマックブックで30万円くらいの初期投資。それ以外にかけるお金がなかったので、実家から仕送りでもらった段ボールの上にカメラを置いて撮影していましたね。最初のうちは12時間くらいかけて編集をしたりして…今はだいぶ慣れて5〜8時間くらいで作れるようになりました。

次のページ “ネクストアップ”って、なんだ?