―ご自身の演じた燕はどんな女の子だと感じましたか。

武田玲奈「燕は海も船もあまり好きじゃないのに、ある理由があって今の道に進んでしまった女の子なんです。でも、真鈴という女の子に出会って、彼女に振り回されながら、少しずつ船のことが好きになっていきます。物語の中で成長していくキャラクターなので、その変化にも注目してほしいです」

 

―燕とご自身で似ているところはありますか?

武田玲奈「周りに流されやすいところ、ですかね。私の周りって、結構引っ張っていってくれる友達が多いので(笑)」

 

―普段の飯豊さんとの関係でも、引っ張ってもらっている感じなんですか。

武田玲奈「そうですね。まりえってぃーと私も、すごい真逆な性格なんです」

―お互いにドラマの役柄と似た感じなんですね。

武田玲奈「そうなんです!」

 

―演じていて一番楽しかったシーンはどんなところですか。

武田玲奈「まりえってぃーとお風呂を入るシーンがあるんですけど、そのシーンはすごく新鮮でした。女子2人でキャッキャするのが楽しかったです!」

―ドラマはどんな部分に注目しながら見てほしいですか。

武田玲奈「燕に感情移入して見てもらえたら嬉しいです。ドラマを見る方には、船や海についての知識がなかったり、今は興味もない方もいるかもしれません。ただ、実習船の中で苦労をしたり、真鈴に振り回されたりする過程を一緒に楽しむうちに、最後には船や海を好きになってくれるはずです」

 

―最後に、女優としてこれから演じてみたい役は何でしょうか。

武田玲奈「いろいろな役に挑戦したいですね。今回はコメディの演技だったので、次はナチュラルな役柄をまた演じたいです」
前編はこちら:男性誌でひっぱりだこ。「マジでかわいい」と噂の美女を独占直撃。