【男性誌でひっぱりだこ。「マジでかわいい」と噂の美女を独占直撃。】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

男性誌でひっぱりだこ。「マジでかわいい」と噂の美女を独占直撃。

勢いに乗る二人の若手女優・武田玲奈×飯豊まりえのW主演のドラマが7月からスタート。【前編】

■グラビアで大人気、あの美女の素顔とは

 今、世間で”期待の若手女優”といったこのふたりで間違いない。武田玲奈と、飯豊まりえ。そんな注目を集めるふたりがW主演をつとめるドラマが7月からスタートする。『マジで航海してます。』は女性航海士を目指す2人の女子大学生が主人公の青春コメディで、男だらけの世界に体当たりで挑戦する。今回は、連ドラ初主演をゲットした武田玲奈に、2回にわたって独占インタビュー。撮り下ろしカットも満載だ!!!!

(MBS:7月2日(日)から毎週日曜深夜0時50分~、初回は深夜1:00~ / TBS:7月4日(火)から毎週火曜深夜1時28分~、初回は深夜1:30~)

―連ドラ初主演となる『マジで航海してます。』への出演が決まったときの感想から教えてください。

武田玲奈「私は以前も、船舶関連のお仕事をさせていただいたことがあって。そのときに船について知る機会があったので、今回も撮影が楽しみでした。また、同い年の飯豊まりえちゃんとダブル主演というのも嬉しかったです。2年くらい前に振袖の撮影で一緒になって、普段は「まりえってぃー」って呼んでいる仲良しなんです。仕事ではファッションショーで会うことが多かったですが、今回はドラマで一緒なので楽しみでした」

 

―『マジで航海してます。』は、女性航海士を目指す2人の大学生が主人公の物語です。航海士を目指す人たちが通う、大学の実習船が舞台ということですが、撮影はいかがでしたか?

武田玲奈「撮影の多くは動かない船の上で行いました。なので船酔いは特にありませんでしたが、船内の空間では使える電気も限られていて、あまりエアコンも付けられなかったりと、普段の撮影とは違う苦労もありました。また、フェリーでも1日だけ撮影をしたんです! こちらは時間も限られていて、必要なシーンを手早く撮っていくのが大変でした」

 

―航海士を目指す女の子を演じるにあたって、やはりご自身も勉強をしたり、レクチャーを受けたりしたのでしょうか。

武田玲奈「しましたね。ただ、ご覧になる方は、ドラマを見ているうちに自然と知識が入ってくるはずなので、どんな方でも楽しめると思います! 専門用語も出てきますが、難しい言葉にはちょこちょこ説明も入るので、知識がない方でも面白いドラマだと思います」

 

KEYWORDS:

 

■■■武田玲奈 プロフィール

1997年7月27日生まれ。福島県出身。2014年、モデルデビュー。2015年、映画『暗殺教室』で女優デビューを果たす。また、『週刊ヤングジャンプ』13号で史上最大級の逸材として、初登場にして初表紙に異例の抜擢。2016年4月から『non-no』専属モデル。主な出演作品は、映画『ラストコップ THE MOVIE』、映画『ポエトリーエンジェル』など。ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS/TBS)、『ラストコップ』(NTV)、『100万円の女たち』(TX)など。

■■■作品データ

ドラマ『マジで後悔してます。』 2017年7月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送!

舞台は、航海士を目指す者が通うある大学の実習船。男が8割という環境の中、1年生の坂本真鈴(さかもと・まりん)と石川燕(いしかわ・つばめ)が、新入生最初の試練である1か月間の「乗船実習」に参加し、厳しい訓練メニューや想像を絶する船酔いに立ち向かいながら、仲間の男子学生とともに奮闘する日々をコメディ要素満載で描く。

主人公を演じるのは、共に連ドラ初主演となる飯豊まりえと武田玲奈。モデル・女優として映画・ドラマ・ファッション誌・漫画誌グラビアなどなど多くのメディアで絶大な人気を誇る19歳が、ダブル主演で女性航海士候補生役に挑戦する!

 

MBS 7/2(日)スタート 毎週日曜 深夜0時50分~

TBS 7/4(火)スタート 毎週火曜 深夜1時28分~

主演:飯豊まりえ、武田玲奈

監督:井口昇

脚本:アサダアツシ

制作プロダクション:ダブ

製作:「マジで航海してます。」製作委員会・MBS

オススメ記事