「リゾートビューふるさとの旅」人生で大切なことは見知らぬ人が教えてくれた【女子鉄ひとりたび】16番線 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「リゾートビューふるさとの旅」人生で大切なことは見知らぬ人が教えてくれた【女子鉄ひとりたび】16番線

高原で出会った素敵なエピソード・後編

■店主が単なる変な人、じゃなくて良かった♡

写真はイメージです

 呼び出しボタンはチキンの形をした人形で、お腹を押すと「クー」と鳴き声のような音が鳴る。飲食物を頼むと、スプーンで装飾されたユニークなお盆で運ばれてくる。お盆だけでも30種類以上も用意されているとのこと。
 さらに店主は「女性ひとりでこんな不思議な店に入ってくれたお礼」として、ティラミスをごちそうしてくださった。植木鉢の容器に盛り付けられ、土を食べるような気分になるけれど、味そのものは絶品。それもそのはず、もともとホテルでシェフをしていたとのこと。
 トイレは「お化け屋敷」と呼ばれていて、開けると不気味な薄暗い空間があった。恐怖感をそそるホラー風のオブジェがぎっしりで、突然動き出した人形に、心の底から叫び声をあげてしまった。この人形には紐が付いていて、外で店主が紐を引っ張って動かしながら、ケタケタと笑っている
 この店を始めた理由を、
「愛犬が亡くなって、頭がスパークしたから」と話す店主と雑談するうちに、その人柄にぐいぐいひき付けられていった。

噂の店主はこんな人

 鉄旅タレントという特殊な仕事の中で感じる、悩みや挫折についてお話したところ、
「他人の顔色をうかがうんじゃなくて、自分の顔色をうかがって、それを突き通せ。自分を表現したくて、その仕事に就いたんでしょ? 俺と同じじゃないか」との言葉をいただいた。
 的を射すぎている返しの言葉に、ぐうの音も出ない。そしてストンと心に響いて、気持ちが一気に晴れた
 日本中を旅しながら、自分自身が整っていくのを感じる。
 人生で大切なことは、全て見知らぬ人が教えてくれた

※「カフェ・ギャラリー スプーンアート」は2019年10月20日に閉店しました。

(17番線へ続く)

KEYWORDS:

■な、なんとこの夏も、水間鉄道に「女子鉄ひとりたび」ヘッドマーク電車走った!

掲出日程:2020年8月11日~8月20日(10日間)
掲出車両:1003(青ライン/貝塚駅側)
走行日:8月11、12、13、16、17日


■「女子鉄ひとりたび」サイン本は完売! ブロマイド付は発売中!

イベント当日に来られなかった人のために、木村裕子さんが心を込めて、一冊一冊にサインを入れた本。
2019年の年末に限定部数で販売されていましたが、速攻で完売御礼!
なお3種類の「オリジナル・ブロマイドつき」の本は今も販売中ですので、お早く以下の書店へどうぞ。

販売場所:
書泉グランデ 6F鉄道コーナー
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目3-2
     
書泉ブックタワー 5F鉄道コーナー
 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11-1

オススメ記事

木村 裕子

きむら ゆうこ

タレント

元・鉄道アイドル。現・鉄旅タレント。

愛知県名古屋市出身。所属事務所はオフィス北野→マセキ芸能社。 幼少期から鉄道が好きで、元JR車内販売員を経て、元祖鉄道アイドルとしてデビュー。2015年に日本の鉄道全線完乗を達成。国内旅行業務取扱管理者の資格を持ち、カルチャースクールで講師も務める。

現在は「アメトーク(テレビ朝日)」出演など、テレビやラジオなど幅広いメディアで活躍中。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

女子鉄ひとりたび: “裕子流鉄道旅”に同行すると、日本が愛おしくなる
女子鉄ひとりたび: “裕子流鉄道旅”に同行すると、日本が愛おしくなる
  • 裕子, 木村
  • 2019.12.25