西村 荻野(荻野由佳)ですかね。荻野は、AKB48の15期仮研究生を経験していて、残念ながらAKB48の正規メンバーには落ちてしまったんですけど、今こうしてNGT48の副キャプテンとして実力を発揮してくれているんですよ。早稲田大学も、昔は本当に強くて13回も総合優勝していて…でも数年前まであまり成績がふるわなかったんです。けれども、今年の箱根駅伝で総合3位を獲得したりと強さを取り戻してきているので! あ、早稲田は、2015年に渡辺監督から相楽監督に変わったじゃないですか! 荻野も、AKB48からNGT48に変わって輝けたっていうのもあるので…そういう意味でも、早稲田がピッタリです♡

――では、続いて…駅伝の強豪といえば『駒澤大学』でしょうか?

西村 ですねですね♡ 駒澤は、平成に入ってからいちばん強いと言っても過言じゃない大学。箱根駅伝で優勝はしばらくしていないですが、なんだかんだいい位置にいるってことで…本間日陽ですね!

――なるほど、その理由は?

西村 彼女は安定感ももちろんあるんですけど、確実に自分の仕事をこなしていくタイプなんです。NGT48内で以前『ひぐらしのなく頃に』のドラマオーディションがあったんですけど、そういうのに着実に合格したりして、チャンスをしっかりつかみ取っていくタイプなんです。あと、ハングリー精神もあって、駒澤大学の大八木監督に似てるんじゃないかな~?って思います! ハングリー精神がある子って、やっぱり強いですよ! 日陽とともに、駒澤大学にも頑張ってほしいですね!

――青学、東洋、早稲田、駒澤ってきたら……?

西村 私が注目しているのは『東海大学』です!!

――では、東海大をメンバーに例えると?

西村 清司(清司麗菜)です!! 清司は今年高校生になったんですけど、ダンスもできるし、歌もできるし、トークもおもしろいので、お姉さんになったらもっと輝けるんじゃないかな? という意味を込めて、清司を選びます♡

――東海大と重なる部分はどこでしょうか?

西村 東海大学って、わりと駅伝の歴史が浅くて、1973年の第49回大会からの出場なんですよ(※編集部注 箱根駅伝は1920年から開催され、90年以上の歴史がある)。歴史の古い大学が多い中では、比較的新しいほうなので、まぁ…新勢力ってことで!!

――ありがとうございます。では続いての質問です。デビューシングル『青春時計』の中で、お気に入りの曲は?

西村 『暗闇求む』ですね。この曲は全員曲なんですけど…私はまだ研究生なので、全員曲のときってたいがい、後列の裏センターあたりなんですよ。でもこの『暗闇求む』で、初めて1列目になれたんです!!

――おお!そうでしたね!

西村 歌割り(※編集部注 どこの歌詞を歌うのか書いてある表)が立ち位置より先に届いたのですが、大抵私の歌割りは曲の2番にあるのに、なぜか1番からあって。しかも、普段はひとつしか歌割りが無いのに、1番にも2番にも歌割りがあって…「え? あれ!? いつもと違う!?」ってびっくりしました!!その後、立ち位置表が届いて、それを見たら1列目で、しかも中井りかちゃんの隣でさらにびっくり! 絶対、打ち間違いだと思ったくらいですから(笑)。私の名前が1列目にあるわけないでしょ?って。

――1列目に立った感想は?