いまなぜ「筋活」なのか | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

いまなぜ「筋活」なのか

やせる&疲れない体をつくる「筋活」のすすめ(1)

筋活の要は「朝たんぱく質」にあり!

 そうならないために筋肉を育てる習慣をつけておくことが重要です。筋肉をアップさせるためには、まず食生活の見直しです。とりわけ、朝食でしっかりとたんぱく質を摂取することが大事です。おもに4つの理由があります。

1「朝たんぱく質で筋肉が育つ」
1日のスタートの朝食時にたんぱく質をパランスよく摂取すると、日中の活動で体を動かす時、筋肉のたんぱく質を分解して、エネルギーに使われるのを防ぐことができます。

2「朝たんぱく質で健康的にやせる」
朝食にたんぱく質が豊富な食材を入れると消化吸収、利用するために大量のエネルギーを消費します。これを食事誘発性熱産生と言いますが、代謝によって体脂肪が使われます。

3「朝たんぱく質でエネルギーが増える」
たんぱく質と炭水化物の1gの熱量は4kcal、脂質は9kcal。たんぱく質が多い朝食を取ると、トーストとコーヒーだけの朝食よりも使えるエネルギーが増え、活動的になれます。

4「朝たんぱく質で体内時計を整える」
私たちの体には体内時計が備わり、働きが調整されています。時計遺伝子はある種のたんぱく質で、起床後2時間以内に朝食を摂ると、リセットされて1日のリズムを刻み始めます。

 朝たんぱく質をとることは筋力アップだけでなく、健康的にやせる、疲れない体をつくるためにも有効なのです。

 人の体は25時間周期の「生体リズム」を持っています。朝食は、日中の活動エネルギーと正しい生活リズムのもとになります。そこで脳のエネルギーとなる糖質と筋肉に必要なたんぱく質のバランスを意識して摂ります。するとやせやすく、筋肉がつきやすい体質になるのです。

 いかがでしょうか。寒くなるこれからの季節、健康的に乗り切るためにも、ぜひ筋活をはじめてみてはいかがでしょうか。

オススメ記事

RELATED BOOKS -関連書籍-

ベストムックシリーズ・26 (つくりおき筋活レシピ)
ベストムックシリーズ・26 (つくりおき筋活レシピ)
  • 小山 浩子
  • 2016.10.22