桐谷美玲、河北麻友子……<br />スレンダー芸能人たちが<br />食べても太らない理由。 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

桐谷美玲、河北麻友子……
スレンダー芸能人たちが
食べても太らない理由。

摂食障害になった女性たちとの30年余りの交流の軌跡が話題に!

 これらはもっぱら、体質で瘦せている人の声ですが、拒食で瘦せている人のなかにも「そうそう!」とか「わかる!」とか思えたりするところがあるのでは。つまり、人それぞれと共感は両立できるのです。

 というよりむしろ、人それぞれを前提にした共感のほうが本物に思えます。家族だから、親友だから、共感できて当たり前だという思い込みから、人は衝突しがちですから。そういう意味では、自分以外みな他人なのだと考えるくらいでいいのかもしれません。

 じつは個人的にそれを「他人感覚」と名づけています。

(註1)『美玲さんの生活。』桐谷美玲(集英社)

(つづく……※著書『瘦せ姫 生きづらさの果てに』から本文抜粋)

 

【著者プロフィール】 

エフ=宝泉薫(えふ=ほうせん・かおる) 

1964年生まれ。早稲田大学第一文学部除籍後、ミニコミ誌『よい子の歌謡曲』発行人を経て『週刊明星』などに執筆する。また健康雑誌『FYTTE』で女性のダイエット、摂食障害に関する企画、取材に取り組み、1995年に『ドキュメント摂食障害—明日の私を見つめて』(時事通信社・加藤秀樹名義)を出版。2007年からSNSでの執筆も開始し、現在、ブログ『痩せ姫の光と影』(http://ameblo.jp/fuji507/)などを更新中。

KEYWORDS:

オススメ記事

エフ=宝泉薫

エフ ほうせんかおる

1964年生まれ。主に芸能・音楽、ダイエット・メンタルヘルスについて執筆。1995年に『ドキュメント摂食障害―明日の私を見つめて』(時事通信社・加藤秀樹名義)を出版。2007年からSNSでの執筆も開始し、現在、ブログ『痩せ姫の光と影』(http://ameblo.jp/fuji507/)などを更新中。2016年に『瘦せ姫 生きづらさの果てに』を出版し、話題となる。

 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

痩せ姫 生きづらさの果てに
痩せ姫 生きづらさの果てに
  • エフ=宝泉薫
  • 2016.08.26