【倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が朝雲新聞にて、紹介されました。】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が朝雲新聞にて、紹介されました。

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が朝雲新聞にて、紹介されました。

自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙、「朝雲新聞」(平成28年7月28日)の新刊紹介コーナーにて

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が、紹介されました。

朝雲新聞は毎週木曜日に発行されます。(平成28年7月28日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★『大間違いのアメリカ合衆国』は、現在 Amazonアメリカ外交ランキング第1位、全国書店様にて絶賛発売中です。

★『大間違いのアメリカ合衆国』刊行を記念してチャンネルくららでスペシャル番組アメリカ大統領選挙の行方と、日本が強くなるためにはも配信中。ゲストは超人気Youtuberであるランダム・ヨーコさんです。

★『大間違いのアメリカ合衆国』講演会&サイン会開催決定!

2016年8月5日 (金) 19時~(開場:18時30分)

会場 : 八重洲ブックセンター本店(東京駅八重洲南口) 8F ギャラリー

募集人員 : 80名(申し込み先着順)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳しくは八重洲ブックセンターサイトでどうぞ!

本体価格1111円+税 256P 四六判

オススメ記事

倉山 満

くらやま みつる

憲政史研究家

1973年、香川県生まれ。憲政史研究家。

1996年、中央大学文学部史学科国史学専攻卒業後、同大学院博士前期課程を修了。

在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員を務め、2015年まで日本国憲法を教える。2012年、希望日本研究所所長を務める。

著書に、『誰が殺した? 日本国憲法!』(講談社)『検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む』(光文社)『日本人だけが知らない「本当の世界史」』(PHP研究所)『嘘だらけの日米近現代史』などをはじめとする「?だらけシリーズ」『保守の心得』『帝国憲法の真実』(いずれも扶桑社)『反日プロパガンダの近現代史』(アスペクト)『常識から疑え! 山川日本史〈近現代史編〉』(上・下いずれもヒカルランド)『逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった』(ハート出版)『お役所仕事の大東亜戦争』(三才ブックス)『倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々』(青林堂)『大間違いの太平洋戦争』『真・戦争論 世界大戦と危険な半島』(いずれも小社刊)など多数。

現在、ブログ「倉山満の砦」やコンテンツ配信サービス「倉山塾」(https://kurayama.cd-pf.net/)や「チャンネルくらら」(https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg)などで積極的に言論活動を行っている。



 


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

大間違いの太平洋戦争
大間違いの太平洋戦争
  • 倉山 満
  • 2014.07.16
真・戦争論 世界大戦と危険な半島
真・戦争論 世界大戦と危険な半島
  • 倉山 満
  • 2015.03.26
大間違いのアメリカ合衆国
大間違いのアメリカ合衆国
  • 倉山 満
  • 2016.07.26