【Q.19 ものまねのネタはどうやって見つけるんですか?】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Q.19 ものまねのネタはどうやって見つけるんですか?

関根さんが無意識にネタを拾っているこんな場所…

次々に新ネタが登場する関根さんのものまね。しまいには、歴史上の人物まで! 関根さんは、どうやって新ネタを考えて、ものまねをする人物を選んでいるのだろうか? レパートリー誕生の秘密をついに明かす!?

ものまねはやっちゃえばこっちの勝ち!

  関根さんは、ものまねのネタにする人はどうやって決めるんですか? ペリーとか、歴史上の人物を真似しようなんて、なかなか思いつかないですよね。

あれはね、行き当たりばったりでね。ラジオのリスナーが、ハガキに教科書のペリーの肖像画を貼ってきたんですよ。そこに「ペリーです、もち肌です」って書いてあったんですよ。小堺君と二人でめっちゃ笑いましたよ。「馬鹿じゃねえの、なんだよこれ!」とか言って。その時に小堺君が急に「ペリーってどういう喋り方するの?」って振ってきたんですよ。仕方がないんで、ボクが「国を開けなさい」って(笑)。

  そんな風にネタが生まれちゃうんですね!

 

小堺君が「なんで日本語なんだ!」って言うから「それくらいは習ってくるだろ。提督だから!」って(笑)。そんなことしてたら、ナイチンゲールとか、エジソンとか、ニュートンまでやるようになっちゃった。リンゴが落ちて、「オーマイガッ!」って。フレミングの法則でね、こうやって、左手を「オーマイガッ」って見つける瞬間とか。そんなの誰も分からないじゃないですか。言ったかも知れないし、言わなかったかもしれない。でも、ものまねは言っちゃえばこっちの勝ちだから。

  本当に“隙間”というか、誰もやらないものまねですよね…。

もう、ものまねする人がいなくなってきちゃいましたよ。

次のページ評判が悪いネタは?

KEYWORDS:

オススメ記事

関根 勤

せきね つとむ

1953年8月21日生まれ、東京都出身。TBS「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり1974年12月に芸能界入り。テレビで見ない日がないというほどの人気コメディアン。バラエティ番組を中心に、テレビ・ラジオ、CM、舞台など幅広く芸能活動を行っている。 芸能界屈指の格闘技マニアとして知られ、「K-1公式サポーター」も務めている。



最新情報は 浅井企画オフィシャルウェブサイト Facebook をチェック!


この著者の記事一覧