清水町から日野城へ続くクランク道の途中にあるのが、信楽院さん。

 

 蒲生氏の菩提寺です。こちらには氏郷さんの遺髪塔がありますね。

 

 文禄4年(1595)京・伏見の蒲生屋敷で亡くなった氏郷さんは京・大徳寺と本拠地会津若松の興徳寺に葬られましたが、故郷・日野にも遺髪が持ち込まれ日野時代の菩提寺で篤く弔われたのです。望郷の和歌を詠んだ氏郷さんとしても、さぞ満足だったことでしょう。

 

 こちらは信楽院さんから少し南へ向けて下る坂の途中にある「若草清水」。千利休の高弟だった氏郷さんが茶湯の水を汲んだという伝承があります。

 この若草清水から日野川の分流を南へ渡るとすぐに小山が続きますが、その山の中には信楽院さんの墓地があります。