CMばかりか、TT体操の楽曲配信までスタートさせた人気芸人・チョコレートプラネット。絶好調のコンビはおなじみのキャラクター「TT兄弟」の絵本『TT兄弟のきえたTをさがそう!!』(ワニブックス)も上梓し話題を呼ぶ。前編・後編のインタビューでは、コンビ結成秘話から、ひな壇芸人としての葛藤、ネタのフランチャイズ展開(?)にまで話が及んだ。〈前編〉
1発売された著書を手にインタビューに答えてくれたチョコプラことチョコレートプラネットの二人

■「オールスター感謝祭」での3段目

───バラエティー番組やCMと、気がつけばテレビで見ない日はない人気者になりましたね。

長田)ありがとうございます。でも実感はないんですよ。「TT兄弟」のおかげで子供から声をかけられることが増えたのがうれしいですね。

松尾)つい数年前までお金がなくて、同期の「シソンヌ」じろう、「ジャンポケ」太田を入れた芸人仲間4人で暮らしていたのが夢みたいです。

───売れた!って実感したタイミングを覚えていたら教えてください。

長田)やっぱり普通にタレントさんが出ている番組のひな壇に一緒に座れたときですね。「あ、横に知っている人がいる」って(笑)。女優の波瑠さんとか。極め付きは、TBSのオールスター感謝祭で3段目に座れた瞬間。前2段は新ドラマに出演する俳優・役者さん。序列がその次にきた!

───それはリアルですね。

松尾)まぁ、IKKOさんや和泉元彌さんが隣にいたからってのもあるんでしょうけど(笑)。

■「最初は長田さんのことが嫌いだった」

───お二人はコンビを組むまでに紆余曲折があったと聞きました。

松尾)NSCで知り合ったんですが、最初は長田さんのことが嫌いだったんですよ。いつも授業の最前列に座って「よっしゃ、盛り上げていこうや!」みたいな感じでうるさかったから。友達がぜんぜんいなかった僕の対極、クラスのカーストの上位にいた人だったんです。

長田)僕の実家は町工場で、NSCに入るまでは京都でのらりくらりと暮らしていたんですね。ただ「このままだと自分の人生は面白くないな…」と、一念発起して養成所に入りました。とはいえ、「人生賭けてやるぞ」って気持ちはなくて、現状を楽しんでいたから緊張もしなかった。だから同期からはのびのびしてるように見えたんじゃないかな。

松尾)それからしばらくして、お互い組んでいた別のコンビが解散したタイミングで、「シソンヌ」じろうと長谷川の2人に「長田さんと組んだ方がいいよ。絶対面白くなるから」ってアドバイスを受けたんです。それも同じ日の昼間にじろう、夜には長谷川から。僕も内心、そう思っていたところもあって、その日のうちに連絡しました。

───「長田さん」って呼ぶんですね。

長田)養成所に入った時点で僕が年上だからって、松尾はずっと敬語なんです。ずっとこの距離感でやってきたので、とくにやりづらいことはないんですけどね。

松尾)長田さんは養成所時代からキラキラ輝いていたんですよ。一方の僕はクラスのイケてないグループにいたので、最初から引け目を感じていました。「嫌い」って思っていたのには、やっかみの気持ちもあったんでしょうね。年上だしネタを作ってくれるから、感謝してます。

■ロバート秋山、野性爆弾くっきー! をリスペクト

───コンビを組んでからは順風満帆でしたか?

松尾)同期の中では恵まれていた方だと思います。早い段階でテレビに出れましたから。

長田)ありがたいことに1年目でテレビに出させていただいて、3年目にはキングオブコントの決勝まで行けました。「なんだ、ちょろいな」って正直思いましたけど、そこからはくすぶりましたよね。下積みが長びいたのでひねくれました(笑)。

松尾)ガーッとすごい勢いで売れていく芸人の背中を何組も見てきたし、同時にテレビに出まくっていたのに、あっという間に消えていくという現実も見ていましたね。彼らがどうして人気が落ちたのかをジーっと観察していました。

長田)一気に売れていく人はやっぱりすごいと思います。でも、消費されてしまったあとが大変だなって。しっかりネタをやっている人とそうでない人では、ブレイクした後に差が出るんだと気付きました。

───具体的に言うと?

長田)単独ライブを毎年やったりという、当たり前ですがネタの部分です。僕らはもしテレビの仕事がなくなっても、ネタさえしっかりしていれば劇場でなんとか生きていけます。だから今もコント作りには力を入れ続けているんです。周りの芸人から「面白い」と思われていたい、という気持ちもあります。

───そういう先輩も見てきた?

松尾)ネタが面白い先輩はリスペクトあります。「ロバート」の秋山さんなんて、ずっとネタを作っていて、ずっと面白い。

長田)野性爆弾のくっきー! さんも、ずっと芸人に「面白い、面白い」って言われ続けてからのドカン! ですからね。ただなにより、いまは自分が面白いと思うネタを作ることが楽しくて仕方がないんですよ。

チョコレートプラネット(左・長田庄平/右・松尾駿)

【イベント情報】
TT兄弟による初めての絵本 『TT兄弟のきえたTをさがそう!!』の発売記念イベントが、11月24日(日)13時から東京・渋谷『SHIBUYA TSUTAYA』6F BOOK売場特設スペースにて開催。対象商品1冊につき、サイン本1冊・握手・お客様のカメラによる撮影を予定。

詳細は書店特設サイトまで
→https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12528277478.html