日本では信じられない韓国の芸能界の常識。99%が整形している事情を解き明かす。(『韓流アイドルの深い闇』著/金山 勲より

整形〝加工される〟アイドルたち
~韓国芸能界では整形手術があたり前~

 

 2019年2月26日に、TBS系で放送された情報番組『ビビット』の「韓国アイドル特集」が、韓国アイドルたちの整形に焦点を当てて放映された。

 この日、韓国のコメディアンで芸能レポーターのヒョンギがゲストに登場。競争が激しい韓国の芸能界では、アイドルグループを1組デビューさせるまでには整形費用が1億円かかると明かし、さらに最近では整形を売りにするアイドルたちも出現していると発言。整形を売りにしているアイドルたちの一つ、ガールズグループSIXBOMBを紹介していた。

 SIX BOMBのメンバーは、それぞれが美容整形外科に行き、手術を受ける場面をミュージックビデオの中で公開している。術後に顔を包帯で巻いたままでダンスをする姿も披露し、包帯が取れた後の彼女たちの姿も放映していた。

 この番組では、そのミュージックビデオを流した上で、SIX BOMBに直接インタビューし、整形を公開した理由を語らせていた。

 彼女たちは、整形を公開した理由については「健康的なイメージを見せたかった」と述べ、結果的には大いに満足していると答えていた。

 同じく韓国出身の芸能人カン・ハンナが、関西でのテレビ番組に出演し、彼女の体験談として韓国芸能界の整形事情を語った。

 それによると、彼女の知り合いの芸能人は99パーセントが整形手術を受けており、会うたびに顔が変わっている人も多いという。

■整形告白で好印象を得る芸能人

 韓国では元々整形美容が盛んで、芸能人のみならず、一般人も整形するのが当たり前とされている。

 日本では不完全なものの中に美意識を持つ文化がある。例えば、茶の湯の茶碗などでは形が歪で色彩も一色で整っていない物が珍重される傾向がある。

 日本で生まれ育った私の感覚もまさに日本人のそれで、整形などはせず、顔立ちは自然なものが個性的で好ましいという感覚を持っていた。

 だからだろう、当初は韓国の芸能界に多数いる整形美人たちが、みな同じ顔に見えていた時期があった。

 韓国人の美意識の根底には、完璧なシンメトリーを最高の美とする儒教的な考え方があり、美しい顔形になれば、それだけで自信を持つことができ、精神的な安定が得られるという人が多い。高校を卒業する女学生の80パーセント以上が、卒業記念に整形するといった調査もある。