【経営の本質は3つだけである】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

経営の本質は3つだけである

人気経営コンサルタント・小宮一慶が教える「社長になれる人、なれない人」(1)

激変する現在のビジネス環境では、論功行賞的な「社長」ポストは最早存在しない。20年間、経営コンサルタントとして活躍し続ける小宮一慶氏が、独自の社長論を開陳する!

 

「企業の方向づけ」「資源の最適配分」「人を動かす」
経営の本質はこの3つだけ!

 社長の仕事とは何でしょうか。平社員には平社員の仕事、課長には課長の仕事があるように、社長には社長の仕事があります。社長を目指すならば、経営という「仕事」とは何かを知るべきです。

 そして、経営の本質とは(1)企業の方向づけ(2)資源の最適配分(3)人を動かす――この3点に尽きると、私は考えています。

 かつての日本経済は高度成長やバブルに沸いたものですが、現在は長らく停滞が続くなど、企業を取り巻く環境が激変しています。しかし、経営者に必要な能力は前述した3点に変わりはありません。もっとも、経済が右肩上がりだった時代では、他社と横並びで経営していれば、当時は需要が供給を上回っていたので、そう間違いはなかった。そもそも社長になることには、論功行賞のような上がりのポストのイメージがあったものです。しかし、現在のような先が読めない時代ではそういうわけにはいきません。その意味では、現在の社長の仕事は格段に難しくなっていると言えます。

 景気の長期停滞だけでなく、IT化とともに経済のグローバル化が急速に進む現在、社長の仕事の中でもとりわけ重要なのが「企業の方向づけ」です。言ってみれば、会社として「何をやるか、何をやめるか」の取捨選択で、「戦略」と言い換えることもできます。この方向づけを誤ると、会社は崖っぷちに向かうことにもなりかねません。

 

オススメ記事

小宮 一慶

こみや かずよし

小宮コンサルタンツ

代表

経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。1957 年大阪府生まれ。81 年に京都大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ 銀行)入行。在職中の84 年から2 年間、米ダートマス大学タック経営大学院に留学、MBA 取得。91 年、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。94 年からは、日本福祉サービス(現・セントケア・ホールディング)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96 年に小宮コンサルタンツを設立、現在に至る。2014 年名古屋大学客員教授に就任。年100 回以上の講演を行う一方、著書は100 冊以上、累計発行部数は300 万部を超える。著書に『「ROE って何?」という人のための経営指標の教科書』(PHP)、『ビジネスマンのための「発想力」養成講座』(ディスカヴァー)など。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

社長になれる人、なれない人 (ベスト新書)
社長になれる人、なれない人 (ベスト新書)
  • 小宮 一慶
  • 2015.10.24