■あなたの目的は?

 休暇をよく取る人は、仕事が嫌いだから休暇を取っていることが多い。私なんか、仕事が休暇みたいなものだから、改めて休暇を取ることはない。

 ともすれば、仕事を目的と錯覚しがちだが、仕事はあくまでも生きていくための手段なのである。人生の目的は別のところにあるということを忘れないでいただきたい。

 その人生の究極の目的はなにかというと、それはだれにもわからないのではあるまいか。われわれ凡人には、人間は世の中のために生きているという程度のことしかわからないのである。

 日本は資本主義社会に属している。社会主義社会に属しているのであれば、社会全体の目的に合ったように生きなければならないという制約がある。ところが、属しているのが資本主義社会、つまり、カネがものをいう世界である。だから、仕事は金儲けの手段だという人がいてもおかしくない。

 そこでなんとかして金儲けがしたいといって、転職ではなく、脱サラをはかる人もいる。

 サラリーマンでいれば、そこそこの生活はできるが、脱サラをすればそうはいかない。

 

 ところが、その金儲けだが、金儲けも才能の一つであって、才能のない者がいくら金儲けをしようとしても、それは無理というものである。

 だから、生活の手段としての仕事の転職をはかるのは結構だが、安易に金儲けのために脱サラをはかることは、すすめられない。

『クレイジーな戦略論』より構成)