「日本マクドナルド」伝説の創業者が教える、誰でも1億円貯めれる方法 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「日本マクドナルド」伝説の創業者が教える、誰でも1億円貯めれる方法

毎月10万円貯金して、決して引き出さない。その克己心が持てるか。

「日本マクドナルド」創業者の藤田田氏は昭和26年から昭和56年まで、毎月5万円からはじめて、10万円平均欠かさず貯金した。30年間一度もその貯金を引きだすことはなかった。そして貯金通帳の残高は30年後、1億2400万円になっていた。もちろん当時と今とでは、銀行の金利も違う。でも、氏のエピソードは、お金持ちになるのに大事な克己心を教えてくれる。著作『ビジネス脳のつくりかた』より紹介する。

■質問:毎月10万円を30年間貯めるといくら?

 私はこれまでに、銀行の偉い人から大学をでて2、3年の外交員まで、何百人もの人に、毎月10万円ずつ貯金をしたら30年でいくらになるか、とたずねてきた。しかし、だれひとり、正確には答えられなかった。

 ある一流銀行の頭取さんは、

 

「それは藤田さん、1年に120万円だから20年で元本は3600万円になるから、倍の7200万円ぐらいでしょう」

 とおっしゃった。ペケである。

 正解を言え、といっても、質問自体にも問題がある。利息は変動するもので、30年間同一利息ということはありえない。利息もうごくし税金も動く。現在、源泉分離課税は20パーセントだが、10パーセントのときもあれば、25パーセントだったこともある。そういったことを厳密に計算していかないと答えはだせない。

 そこで、いろいろな答えが返ってくる。

 5000万円だ、という人もいれば、6000万円、という人もいた。7000万円という人もいたし、8000万円だろう、という人もいた。

 プロフェッショナルな銀行員にして、このありさまである。5年後、10年後の答えは即答できても、30年後はだれひとり答えられなかった。30年という長いサイクルで、ものを見たり、考えたりはしていないのである。

 正解は1億2400万円である。なぜ、私に正解がだせるのか。

次のページ30年間、毎月10万円欠かさず貯金した。そして引き出さなかった。

KEYWORDS:

今こそ読むべき、お金儲けの古典!
藤田田の好評既刊

◎経営者・リーダー向け『勝てば官軍』

◎入門編『Den Fujitaの商法①~④』

①頭の悪い奴は損をする

②天下取りの商法

③金持ちラッパの吹き方

④超常識のマネー戦略

〈ベストセラーズからのおしらせ〉

また、アマゾンの中古市場で1万円以上の値をつける、藤田氏の

傑作『ユダヤの商法』も3月に復刊予定!お楽しみに。

オススメ記事

藤田 田

ふじた でん

「日本マクドナルド」創業

1926年大阪生まれ。旧制北野中学、松江高校を経て、1951年東大法学部を卒業。在学中GHQの通訳を務めたことがきっかけで「藤田商店」を設立、学生起業家として輸入業を手がける。1971年、米国マクドナルド社と50:50の出資比率で「日本マクドナルド(株)」を設立。同年7月、銀座三越1階に第1号店をオープン。そこからハンバーガー旋風を巻き起こし日本人の食生活を変えていく。「価格破壊」など革新的な手法を次々と展開した。のちに「日本トイザらス」も設立。2004年没。孫正義氏、柳井正氏ら、日本を代表する企業を率いる経営者たちに影響を与えたとされる。『ユダヤの商法』『勝てば官軍』『Den Fujitaの商法』など数々のベストセラーを残した。長く品切れが続いていたが2019年4月に完全復刊する。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

Den Fujitaの商法〈3〉金持ちラッパの吹き方 (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈3〉金持ちラッパの吹き方 (ワニの新書)
  • 藤田 田
  • 2000.02.01
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
  • 藤田 田
  • 1999.12.01
メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)
メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)
  • 前田裕二
  • 2018.12.24