サッカー界における「司令塔の終焉」、ではフィジカル要素が優劣を決めるのか? | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

サッカー界における「司令塔の終焉」、ではフィジカル要素が優劣を決めるのか?

中村憲剛選手12月毎日更新 Q26 世界的に見ると、シャビがバルセロナを離れ、アンドレア・ピルロが現役を引退し、司令塔の終焉とも囁かれていますが、そのことについてどう感じていますか?

他を引き立てることができるプレー

 ちょっと話は変わるかもしれないですけど、ヨーロッパで言うと一緒にプレーしてみたいのは、バルセロナのブスケツなんです。

 リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドではないんですよね。彼らと一緒にプレーできたとしても、きっと僕はパスを出すだけで、あくまで脇役。もちろん、プレーしたら楽しいでしょうけど、彼らはチームメイトどうこうという選手ではないし、代わりは誰でもいい気がしてしまう。

 その分、ブスケツは、気持ちよくプレーさせてくれそうだなと(笑)。ここに来てほしいというところにいてくれて、ここでターンしたいと思うところで、それがしやすいパスを絶妙なタイミングで出してくれる感じがする。困ったときには必ず後ろにいて、ボールをさばいて、常にこっちの状況が良くなるようにしてくれるというか……結局、自分を引き立ててもらえることで、僕の場合は、さらに他を引き立てることができますからね。そういう選手とプレーしたいですよね。

 メッシやロナウドだと、こちらが彼らを引き立てるという次元にはいない。能力が高すぎて、適当なパスでもどうにかしてしまいそうですから。そうなると、やっぱり自分じゃなくてもいい気がする。だから、一緒にプレーしてみたい選手を考えたとき、FWではなく、自分より後ろでプレーする選手になるのかもしれないですね。

明日の質問は…〈Q27 失敗した苦い経験や試合に負けた悔しい思いは、どうやって消化していますか?〉です。

KEYWORDS:

オススメ記事

中村 憲剛

なかむら けんご

プロサッカー選手。川崎フロンターレ所属(背番号14)。

1980年10月31日生まれ。東京都小平市出身。6歳のときに府ロクサッカークラブでサッカーを始め、小金井第二中学校、都立久留米高校、中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに加入。2016年、歴代最年長の36歳でJリーグアウォーズ最優秀選手賞を獲得。プロ15年目を迎えた2017年現在も、チームの中心選手として活躍中。


この著者の記事一覧