【ヒロシ「信用するから裏切られる」に胸が痛い】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ「信用するから裏切られる」に胸が痛い

ヒロシさん11月毎日更新 Q28 ネガティブなヒロシさん。人に「裏切られた」経験はありますか?

ヒロシさんが話してくれたのは、学生時代の辛い過去。小学校の班分けでは、友達だと思っていた同級生から省かれました。高校時代にも…。こうしてヒロシさんは「人を信用しちゃダメだ」と強く思うようになったのです。

友達だと思っていたのに省かれた

 

 僕は基本的に人を信用していません。なぜなら人を信用して裏切られた経験があるからです。

 小学生のときですね。クラス内で6人の班を作らされたことがありました。先生が振り分ける形ではなく、仲の良い人たち同士が勝手に集まる形式で。そこでね、僕は余ったんです。イジメられていたのならハナから諦めますけど、僕的に友達だと思っていた人がいてそこに入れてもらえると思っていたんです。でも、グループにぎりぎり溢れてしまったんです。6位までに入れなかった。

 溢れてしまって他のグループにも受け入れ体制がない。結局溢れた者同士で班を作ることになってしまってその時に「友達ってなんだろう?」と。「友達は順位をつけるものだったんだ、じゃあ俺は順位で最下位だったのかな?」と気づいてしまいました。

 僕が一方的に友達だと思って人が、相手はそう思っていない。そして僕は「下の順番」の人間なんだ。そういうことがわかってしまったんです。それ以来、あまり人を信用しないようになりました。信用したり期待すると傷つくので。

 

高校時代のショッキングな出来事

 高校のときはこんなこともありました。高校生だし、彼女がいた方がいいだろうと思って、好きでもない人に告白しようとしたんです。それを友達に相談したら、応援してくれたんですよ。背中を押してもらって、本当にその子に告白をしたら、なんとOKをもらえたんです。喜んでいたんですけど、その日の夜9時くらいに突然電話がかかってきて。彼女いわく「やっぱり付き合えない」と。なんだよと思いながら、翌日登校していたら……。僕を応援してくれた友達と、その女の子が一緒に登校してきた。2人は付き合っていたんですよ。なんなんだこれはと。

 やっぱり信用するからよくないんですよ。信用するから裏切られるんです。その点、芸人のキャンプ仲間たちとは距離感を上手く取っているつもりですね。まあ趣味のキャンプなので、無意識のうちに信用してしまうこともあるんですけど。でも、人を信用することは基本的にやめていますね。

明日の質問は…〈Q29今日会社に行きたくないな。そんな朝。ヒロシさんならどうしますか?(前編)〉です。
次のページ高校時代のショッキングな出来事

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧