【ヒロシ「TVから消えた後」のむごい仕打ち】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ「TVから消えた後」のむごい仕打ち

ヒロシさん11月毎日更新 Q12 これまでの人生で「どん底」はいつだったんですか?

ブレイク後、ヒロシさんは自分の意志でTVから距離をとることに。その時期は「どん底」だったのか。そして営業の現場で受けたあまりにもむごい仕打ちとは?

ただ「TVから消えた」ことがどん底ではない

 

 その休養期間も、確かに気分が落ち込むことはありました。後半ぐらいになると、TVをつけて芸人が出てて思わずチャンネルを変えてしまったり。NHKの動物モノしか見ない時期があったくらいです。自分では意識していないつもりでも、意識していたんでしょうね。

 ただ僕としてはそこが「どん底」という感覚はないんです。TVに出ていたときだって、どん底の気持ちになることは沢山ありましたし。いまだって正直ちょっと忙しいんです(笑)、でもやっぱりキツイなと思うこともある。だから『笑いの金メダル』とかに出てた頃が「ウハウハ」で、TVから消えて「どん底」という単純なものではないんです。年収に比例するわけでもない。

 

「髭男爵と1本の水をシェア」というむごい仕打ち

 でも、TVに出なくなって人の扱いが明らかに変わったのは精神的にやられました。変わるのはお客さんとか世間じゃなくてもっと周りの…事務所や制作会社、そのスタッフさんでしたね。

 もう露骨ですよ。だって売れているときは控室に「こんなに食べれないよ」というくらい弁当や飲みものが置いてあるのが、売れなくなったら賞味期限のラベルが剥がれかかったものが出されたりとか。

 あとは髭男爵と営業にいったときのことですけど、控室に1本だけ水が置かれていたことがありました。3人でシェア…じゃあもう置かないでくれと。いま話したのはまだ笑える方でもっと言えないような話がいっぱいあるわけですよ。僕自身は変わらないのに、そういうことが連発する。これは精神的に参りましたね。

明日の質問は…〈Q12「一発屋」と言われることに対してはどうお考えですか?〉です。
次のページガラッと変わった周りの扱い

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧