▼実践すべき6つのルールとは?

 

 以上の4つの条件をクリアするためには、具体的にどんなことに気をつければよいのかというと、それは以下の6つです。

1.室内空気の入れ替わりがスムーズ
2.足元が温かい
3.湿度にムラがない
4.カビ・ダニが少ない
5.薬害がない
6.騒音がない

 この6つのルールについてのくわしい解説については、拙著『「病気にならない家6つのルール』にゆずります。

 ただ、勘違いしてほしくないのは、今お住まいのみなさんの家から6つのルールをクリアする家に「建て替えなければいけない」「引っ越さなければいけない」というわけではありません。もちろん、建て替えや引っ越しができれば、ベストかもしれません。しかし、今住んでいる家に生活したままでも、工夫や努力次第で、今よりもずっと健康的で、「病気にならない家」をつくることができます。

『「病気にならない家」6つのルール』より構成)