信長の故郷・勝幡城へ | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

信長の故郷・勝幡城へ

季節と時節でつづる戦国おりおり第307回

 岐阜訪問の翌日は、名古屋近辺を徘徊しましょう。まずは名鉄に乗って愛西市の勝幡へ。

 

 駅前には数年前に建立された織田信秀・土田御前夫婦と、御前に抱かれた赤ん坊の信長の像。これから、信秀が拠点とした勝幡城に向かいます。駅から北東、日光川沿いに進むとまず目に入るのが薮のなかにひっそりと建つ「織田弾正忠平朝臣信定古城蹟」の石碑。勝幡城跡比定地です。

 

 さらに200mほど向こうに、もう1ヶ所勝幡城跡地が。

 

 

 こちらの石碑には「勝幡城址」と刻まれています。

KEYWORDS:

オススメ記事

橋場 日月

はしば あきら

はしば・あきら/大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。


この著者の記事一覧