◆地図に書かれている変わった方角……?

 スタンバイ列の、建物に入ってすぐの倉庫のような場所にはガーデニング等に関する本や花の種、ガラスケースがかぶされた鉢植え等があります。プーさんの物語の舞台であるイギリスではガーデニングがさかんなためこのような装飾がされているのでしょう。丁寧に手入れがされた建物周辺の庭も見ごたえがあります。

 また、スタンバイ列の右側の壁に貼られた地図にはおもしろいこだわりがあります。これはゲストが冒険する「100エーカーの森」の地図ですが、方位記号が本来の「N(北)・E(東)・W(西)・S(南)」ではなく、「P・O・O・H」(プー)となっています。なかなか見ない場所だと思いますが、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

◆「ハチミツ大砲」からハチミツの匂いはしない!

 常に人気の「プーさんのハニーハント」、不規則に動きまわるライドの動きが楽しいですよね。後半、大きなハチミツポットから空気砲が打ち出されるシーンがあります。

 

「ハチミツ大砲」と呼ばれるこの空気砲、「ハチミツのいい匂いがする」とよくいわれていますが、残念ながらここからハチミツの匂いは出ていません。

 おそらくコンサートや演劇等で使われるスモークと同じようなものが噴出されているので、その匂いではないかと思われます。

「ハチミツ大砲」のすぐ先、最後にプーさんがハチミツに囲まれているシーンがありますが、ここではハチミツの香料が噴出されているため、その影響で混同されてしまっているのかもしれません。

 ディズニーシーの「インディ・ジョーンズR・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の途中でもスモーク砲が出る場面がありますが、こちらと同じものではないかと思われます。鼻に自信のある方はぜひ匂い比べをしてみてください。

〈『思わず話したくなる究極のディズニー』より構成〉

初めての「ひとりディズニー」は、ディズニーシーが断然おすすめ!