【買うべき優先順位 第1位】
ネイティブ系ネックレス

写真を拡大 代表的モチーフであるフェザーにターコイズを挿した、まさに夏にピッタリの爽やかな逸品。合わせたスウェード紐も適度な軽快さをもたらしている。【ブランド:バフ】

夏と言えば、昔も今もやっぱりこれでしょ!

 いわゆるネイティブアメリカンの伝統的モチーフは、'90年代ストリートのリバイバルの波を受け、何度目かのブレイク中。ラフに着こなしたシャツの胸元にベストマッチ。「軽装になる時期、胸元でスタイリングにアクセントをつけてほしいです」(橋本祐介さん/マージン・プレス)「ややごつめなネイティブ系ネックレスで無骨な雰囲気をプラスするのが◎」(望月美里さん/ユニオンステーション・プレス)「薄着になりファッションが単調になるのでネックレスでポイントづけを」(添田和宏さん/スタイリスト)

写真を拡大 ターコイズとフェザーモチーフは、ネイティブ系ネックレスの鉄板モチーフ。【ブランド:バフ】
写真を拡大 革紐を使ったネックレスを選べば、ちょっと大人な余裕を醸し出せるぞ!【ブランド:プルスト】
写真を拡大 大振りなトップは、地味になりがちな夏のモノトーンに一石を投じてくれる。【ブランド:アーティス】

 

今回の結果をまとめると…

1位 ネイティブ系ネックレス
2位 ソックライナー系スニーカー
3位 ガチャベルト
4位 ナイロンベルトの時計
5位 軽めのトートバッグ

の順番で、買っていくのがオススメとなりました!

 

合わせ方のおすすめとしては、トレンドの開襟シャツは胸元を開け、さらにタックインして、ネックレスとウエストマークで季節感をアピール。他はベーシックに合わせたい。
今年の夏は、この小物使いで、モテコーデをマスターしよう!