【ディズニーランドで火事が起きたら消防車はどこから来るのか?】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ディズニーランドで火事が起きたら消防車はどこから来るのか?

マニア歴12年のディズニーブロガーだから知っている東京ディズニーリゾートの話 第1回

 実はこの誘導灯、通常時は消灯しており、緊急時にだけ点灯する仕組みなのです。
 法律(消防法施行規則)上は常時定められた以上の明るさで点灯させておかなければならないのですが、アトラクション等の「利用形態によりとくに暗さが必要である場所」(同規則第28条の3)では、緊急時に点灯する仕組みがあり、一定の基準を満たしていれば、消灯しておくことができるのです。

 さらに、より目立たなくするために、非常口の反対側にゲストが注目するようなフィギュアを置くなど、視線を誘導する工夫がされています。あるいは、非常口が通路を曲がった先にあるなど、その存在が表に出てこないようにされていることもあります。

 必ず設置しなければならない非常口や誘導灯にも、雰囲気を壊さないための最大限の配慮がされているのがディズニーらしいですね。

〈『思わず話したくなる究極のディズニー』より構成〉

初めての「ひとりディズニー」は、ディズニーシーが断然おすすめ!

KEYWORDS:

オススメ記事

みっこ

年間パスポートで東京ディズニーリゾートに通うこと、十数年。細かな雑学等を紹介するブログを14年間書き続け、これまでに約4600のブログ記事を執筆。ディズニーホテルとオフィシャルホテルへの70回以上の宿泊経験も活かしながら、WEBライタ-としても活躍中。パークの細かな雑学やこだわりが大好物。性別年齢不詳の天邪鬼だが、実はフツーの社会人。WEBメディア「ウレぴあ総研」や個人メディア「TDRハック」にてライターとして記事を執筆するほか、女性誌やテレビ番組への取材協力などを行う。著書に『ディズニーに行く前に知っておくと得する66の知識』(文響社)、『701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法』『思わず話したくなる究極のディズニー』(KKベストセラーズ)がある。

ブログ「TDRな生活」

Twitterアカウント @mikko_20100518


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

思わず話したくなる究極のディズニー
思わず話したくなる究極のディズニー
  • みっこ
  • 2017.03.18
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
  • みっこ
  • 2016.06.25