2016年がRADWIMPSなら、2006年は彼らだった。

 

2016年、最大のヒットといえば何と言っても映画『君の名は。』。
そして主題歌「前前前世」で紅白初出場を決めた「RADWIMPS」は、今年ブレイクしたアーティストの中でも筆頭格にあたるだろう。
そんなRADがメジャー1stアルバムをリリースしたばかりの2006年、彼らに相当する若者の人気No,1ロックバンドと言えば…?みなさん覚えているだろうか?そう、彼らだ!

 

写真を拡大 4thアルバム『ORANGE RANGE』リリース時。当時メンバーのYAMATOはまさしく「若者のファッションのお手本」だった。

 

ORANGE RANGE!

 

そう、世はオレンジレンジの時代であった。
あの頃、おしゃれで音楽もかっこいいアーティストの代表格であり、さらにその「大衆性を帯びたロックバンド」という共通点から、10年前の1996年にブレイクしたロックバンドになぞらえて、「ポストGLAY」と称されたこともあったのだ。(そしてその前に、実はポルノグラフィティがデビュー当時、初代「ポストGLAY」と呼ばれていたことは、あまり知られていない)。

そしてORANGE RANGEは今なお、活発な音楽活動を続けている。
2006年と、2016年。流行は移ろっても、10年経ってもつながっているものは確かにあるのだ。それはファッションにおいても同じなのか?
次のページで検証してみるとしよう。

 

次のページ 10年前、原宿のファッションシーンはゲリラ戦だった!