【ディズニーシーの新定番おみやげ・決定版 クッキーの次に買うべきもの】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ディズニーシーの新定番おみやげ・決定版 クッキーの次に買うべきもの

祝・開園15周年! 売れっ子ディズニーブロガー・みっこさんによる、ちょっぴりツウなディズニーシーの楽しみ方④

「ディズニー・クリスマス」が開催中の東京ディズニーリゾート。アトラクションに乗って、ショーを観て、軽食を食べて…そんないつもの楽しみ方もいいですが、少し視点を変えるだけでパークの新たな一面が見えてきます。今回は、人と差が付くディズニーシーでのおみやげ選びについて、『701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法』(みっこ・著/KKベストセラーズ刊)よりご紹介します。

■シーでしか買えない特別なおみやげ

 ふたつのパークで販売されているさまざまなグッズ。大きく分けると、「ランド、シーそれぞれのパークでしか売られていないもの」と「ランドとシーに共通で売られているもの」があります。
 見分けるには、商品に入っているロゴに注目しましょう。それぞれのパークの限定品には、各パークだけのロゴ(例:シーだけなら「TOKYO DISNEY SEA」)が入っています。一方、共通で販売しているものには「TOKYO DISNEY RESORT」のロゴが入っています。

 

 また、それぞれのパークで開催される季節のイベントに関係するグッズは、それぞれでしか手に入らないことが多いです(一部の商品はボン・ヴォヤージュや各オフィシャルホテル、ディズニーホテルのショップでも販売されることがあります)。
 せっかくシーを訪れるのであれば、シーでしか手に入らないオリジナル商品を購入してみてはいかがでしょうか。例えば、自分好みにカスタマイズできるグッズ。
 ロストリバーデルタにある「ロストリバーアウトフィッター」では、名前を入れたり、好きなアクセサリーをつけて自分だけのオリジナルグッズをつくることができます。キーホルダー、スマートフォンカバー、ボールペン、万華鏡、レザーカービングなど、グッズは季節やイベントに応じてさまざまです(販売店舗は季節・グッズにより変わります)。
 また、ランドのシンデレラ城下にあるガラスショップ「ガラスの靴」と同様のサービスをしてくれるお店がシーにもあります。それは、アラビアンコーストにあるショップ「アグラバーマーケットプレイス」。ここでは、好きな文字を入れたフォトスタンドやグラスなど、オリジナルのガラス商品をつくれます。 また、人とちょっと違ったおみやげなら、ホテルのショップを探してみるのもおすすめです。
 例えば、各ホテルのベルボーイのコスチュームを着たミッキー&ミニーのぬいぐるみや、ミラコスタの「ミッキランジェロ・ギフト」で販売されているオリジナルの革製品など、ほかでは買えない商品が見つかるはずです。

次のページギフトカードの意外な使い方って?

KEYWORDS:

オススメ記事

みっこ

年間パスポートで東京ディズニーリゾートに通うこと、十数年。細かな雑学等を紹介するブログを14年間書き続け、これまでに約4600のブログ記事を執筆。ディズニーホテルとオフィシャルホテルへの70回以上の宿泊経験も活かしながら、WEBライタ-としても活躍中。パークの細かな雑学やこだわりが大好物。性別年齢不詳の天邪鬼だが、実はフツーの社会人。WEBメディア「ウレぴあ総研」や個人メディア「TDRハック」にてライターとして記事を執筆するほか、女性誌やテレビ番組への取材協力などを行う。著書に『ディズニーに行く前に知っておくと得する66の知識』(文響社)、『701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法』『思わず話したくなる究極のディズニー』(KKベストセラーズ)がある。

ブログ「TDRな生活」

Twitterアカウント @mikko_20100518


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
  • みっこ
  • 2016.06.25