ブリーチの神様・美容師 jooji が命を削り、創り上げた理論にここに! 「joojiでなければできないだろうと思うくらい努力していましたね」 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ブリーチの神様・美容師 jooji が命を削り、創り上げた理論にここに! 「joojiでなければできないだろうと思うくらい努力していましたね」

亡くなってから気づいた兄の”すごさ”

■一番は jooji本人に読んでほしい!

 

―ホームページからどういった経緯で本を作成しようと思ったのですか?

 「兄が本を出版したがっていたとさっちゃん(奥さん)から聞いていて、兄の手帳にもブリーチオンカラーに関する本、自分自身で「jooji本」と称していたものを出版したいといったことが書かれていたのと、あとは離れて暮らす時間の方が多かった子供たちに、パパがやってきた仕事を見せたい、というさっちゃんの思いもあって、本を作ろうと思ったんです。企画書を書いて、美容系の出版社に持ち込んだんですが、兄が生きていないことから作品を撮り下ろせないことがネックとなって出版してもらえず。でも、どうしても本を世に出したい。そのために、生前兄と関係のあったシュワルツコフさんとマニックパニックさんに直接、本を出したいので協賛金をだしてもらないかとご相談したところ、快くだしていただけて、本当に嬉しかったですね。自分のことだったら、絶対、協賛金だしてほしい、なんて厚かましいお願いは絶対にできないんですけど、どうしてもjooji本を出したかった。自分の行動力にびっくりしています(笑)。あとは、不足分をクラウドファンディングで募ろうと、始めたんですが。まさかこんなに多くの人に支援していただけるなんて、本当に、本当に感謝しています。そのとき協力していただいた方たちにも感謝しています。」

 

joojiさんの息子さんたちがブリーチを初体験している様子。

 

 ──お兄さんが残されたものの中で、印象に残っているものってあったりします?

 「自分に限界を設けないという気持ちです」

 

──自分に限界を設けない、というのは jooji さんの言葉ですか?

 「口にしていたわけではないですが、ほんとに妥協しなかった。美容がすごく好きだったと思います。だから努力することが苦ではなかったと思うのと同時に、どんなに壁にぶちあたっても、もがいてあがいて、壁をクリアし続けていたように思います。変な話、天才って1%の才能と99%の努力だという言葉があるけど、これって1%の才能がないと99%の努力をしても天才にはなれないし、1%の才能があっても99%の努力がないと天才にはなれないということだと思うんです。兄には、ことカラーに関しては、1%の才能があっただけでなく、99%の努力もしていたんだと思います。私も努力はしているけど、兄ほどはできないと思うくらい、ほんとうに努力していましたね。兄妹だからあんまり言いたくないですけど(笑)」

 

──この本が仕上がったら、どんな方々に読んでいただきたいですか?

 「それは即答で、“お兄ちゃん”。めっちゃ大変やったで、っていいたいです。兄が生きていれば、もっと簡単に本を出すこともできたと思うと、人が亡くなることの儚さみたいなものも感じますし、その意志を伝えていくことの難しさも感じます。ただ、この本がたくさんの人に読まれることで、ほんの少しでも兄が生きた証みたいなものを残せれば、と。この本が評価されたなら、それは兄がすごいんだと思います。この本がイマイチだと感じられたら、それは私の力不足だと思っていて、だから妥協せずに、最後まで作っていきたいと思っています」

KEYWORDS:

伝説のブリーチ本『jooji Breach on Color』が復刊!!
ブリーチの神様と呼ばれた男・美容師jooji(ジョージ)のカラー理論

 アタラシイものや体験の応援購⼊サービス
「Makuake」にてプロジェクト開始!!

 ■プロジェクトURL https://www.makuake.com/project/jooji/

 

 美容業界でブリーチの神様と呼ばれ2017年惜しくも病によってこの世をさった美容師joojiのブリーチ本を復刊いたします。2018年に有志によって数量限定で出版されたブリーチ本は即入手困難となり幻の本になりました。それから待望の声が多く、この度2020年3月25日(水)よりアタラシイものや体験の応援購⼊サービス「Makuake」にてプロジェクトを開始いたします。ブリーチカラーへ情熱を注ぎ続けたjoojiの「カラー理論・技術・精神」全てが込められた1冊となっております。

オススメ記事