水道橋博士 「2代目SMAP」を大真面目に提案! <br />落語の世界じゃ当たり前――。<br /><br /> | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

水道橋博士 「2代目SMAP」を大真面目に提案! 
落語の世界じゃ当たり前――。

Q 4.SMAPの解散についてどう思いますか?

バカリズムを見よ、林家三平を見よ。名を残すことの重要性 

 

 オレは解散すべくして解散したなと会見を見て思いました。でオレがいま提案しているのが「2代目SMAP」。それを言ってすごい炎上していますけどね。でもオレはこれを真面目に言っています。同じ事務所の中で商標を守るために必要だと思いますね。

 例えば「バカリズム」はいま一人でも「バカリズム」なわけで(注:元々はコンビだったが相方が脱退して今に至る)。コンビ名を残す。落語の世界もそうで、2代目林家三平も、実力的に言ったらまあ「一平」なわけじゃないですか(笑)。世の中で誰が納得しますか? 誰があの昭和の爆笑王の跡を継げる実力がありますか? 

 でもそういうものを引き継ぐのが伝統芸能だとすれば、みんなそれで納得しているわけじゃないですか。(2代目は)「林家三平」としての実力は正直ないですよ。伊集院光言うところの「永世林家一平」ですよ。

 こぶ平さん(9代目林家正蔵)もそう言われていたけど、彼は一生懸命勉強して評価を持ち直した。そういうものなんです。芸の世界は。

次のページ「2代目SMAP」は4人でやればいい!

オススメ記事

水道橋博士

すいどうばしはかせ

1962年岡山県生れ。ビートたけしに憧れ上京するも、進学した明治大学を4日で中退。弟子入り後、浅草フランス座での地獄の住み込み生活を経て、87年に玉袋筋太郎と漫才コンビ・浅草キッドを結成。90年のテレビ朝日『ザ・テレビ演芸』で10週連続勝ち抜き、92年テレビ東京『浅草橋ヤング洋品店』で人気を博す。幅広い見識と行動力は芸能界にとどまらず、守備範囲はスポーツ界・政界・財界にまで及ぶ。芸能人の中でいち早く始めたブログ、ツイッターなどでの情報発信も盛んに行っている。



公式ブログ「博士の悪童日記」:http://blog.livedoor.jp/s_hakase/



ツイッター:https://twitter.com/s_hakase


この著者の記事一覧