【雲が絶対好きになる!雲の楽しみ方のススメ!【自由研究のヒント①】】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

雲が絶対好きになる!雲の楽しみ方のススメ!【自由研究のヒント①】

【お父さんお母さん必見!夏のおすすめ自由研究のヒントシリーズ】雲の種類の基本は10種類、覚えて生活に役立てよう!雲のことわざを知るだけで、天候が占える。

暑い夏が本格的にやってきました。お子様の自由研究は進んでいますか?本日から三日間、自由研究のヒントになる?大人も楽しめるサイエンス入門を取り上げていきます。まずは第1弾、テーマは雲。気象予報士、自然科学系ライターとして大活躍の岩槻秀明さんです。

すべての雲は、基本の10種類に分類される

 雲の楽しみ方のお話です。

   子供の頃はいつも、眺めていたであろう雲。

   大人になって、雲を眺める機会などはグッと減ったのではないでしょうか?

 漫然と眺めるのもいいですか。ちょっとした事を知るだけで雲を眺める事が断然楽しくなります。

 雲の写真を撮る楽しみなどもあります。

 雲は、空に浮かぶ小さな水滴や氷の結晶の集まりが目に見えたものです。

   大きさや形はきわめて多様で、刻々と姿を変えていきます。今、空に見えている雲とまったく同じものには、もう二度と出会えないといっても過言ではありません。

 雲は太陽光とともに、空の色彩や表情を豊かにしてくれます。また、日々の天気の変化に雲は欠かすことができません。もし雲がなかったら、そこから降ってくる雨の恩恵を受けることすらできないのです。雲や空は、現在の気象状況をリアルタイムで表示する掲示板のようなもの。雲の変化から、風の流れや上空の湿り具合を知ることができ、寒気の流入や低気圧の接近など、今後の天気に影響を及ぼしそうな兆候をいち早く察知できます。

オススメ記事

岩槻 秀明

いわつき ひであき

1982年9月1日、宮城県気仙沼市生まれ。人間総合科学大学人間科学部卒業。気象予報士。千葉県立関宿城博物館展示協力員。自然科学系のフリーライターとして、植物や昆虫、気象学など、身近な自然に関する書籍の執筆や監修などを行っている。また、学校や公民館などで、自然観察講座や気象講座の講師を務めるほか、「わぴちゃん」の愛称で、テレビやラジオにも出演。著書に、『図解入門 最新気象学の応用と予報技術がよーくわかる本』(秀和システム)『図解入門 最新気象学のキホンがよーくわかる本』(秀和システム)『散歩の花図鑑』(新星出版)『気象予報士わぴちゃんのお天気観察図鑑』(いかだ社)『ふしぎが楽しい 自然観察便利帳シリーズ』(いかだ社)ほか多数。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

雲の図鑑 (ベスト新書)
雲の図鑑 (ベスト新書)
  • 岩槻 秀明
  • 2014.03.08
4億年を生き抜いた昆虫 (ベスト新書)
4億年を生き抜いた昆虫 (ベスト新書)
  • 岡島 秀治
  • 2015.06.09
138億年の宇宙絶景図鑑 (ベスト新書)
138億年の宇宙絶景図鑑 (ベスト新書)
  • 高橋 典嗣
  • 2015.01.24