【Q.18 どうして他人がやらないマニアックなモノマネをするんですか?】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Q.18 どうして他人がやらないマニアックなモノマネをするんですか?

「ものまねは本人に会うのが一番強い」と語る関根さん…でもそれ以外もやってますよね!?

  ものまねも年代によってネタを変えないといけないと大変ですね。最近、開発中のものまねはありますか?

もう発表したんですけど、トレンディエンジェルのたかし君……斎藤さんじゃない方ね。そっちを今やってます。これがウケるんですよ~。

  斎藤さんじゃない方をやるっていうのが、いかにも関根さん的ですね(笑)。

日テレの『ZIP!』の正月一発目で、本物のトレンディエンジェルと絡んで、ボクが扮装してWたかしでやったんですよ。

  「この人ものまねができるな」っていうのは、どうやって判断するんですか?

たかし君の場合は、ずっと見ていたんですよ。ボク、トレンディエンジェルが大好きで、ずっと見てたからデータが蓄積されてたんですね。番組のゲストで来た時に、急に本人が目の前にいたらやってみたくなっちゃって始めちゃったんですよ。そしたら、できちゃった(笑)。

  そんな風に突発的にやってしまうものなんですね。

そうなんですよ。急にボーンと! 昨年の大晦日に『RIZIN』っていう格闘技イベントがあったんですけど、その煽り番組で、2週間に1回、高田(延彦)さんと会ってたんですよ。連続して、4回くらい。

  深夜にやってましたね。

そうしたら、高田さんを収録中に見ていると面白くなってきちゃって……。ずっと見てたら、高田さんのものまねができるようになってた。高田さんは、みんなみたいに「ヒョードル」って言わないんですよ。「ヒョウドル…えー、ヒョウドルがぁ……」って。

  あ、それは気になってました。高田さんだけ選手の名前をイマドキのギャルみたいな発音で言うんですよね。

そうそう。イントネーションが違うの。それが面白くて、指摘したら「え、ヒョウドルじゃないの?」って。

  似てるー!!

ずっと一緒にいたから、吸収しちゃったんですよ(笑)。「えー…どんな言葉をかけるか……ちょっと…分かんないよね」とかって。

  高田さんのあの独特の間もばっちりですね!

本人に会ってたからねー。ものまねは、本人に会うのが一番強いですよ。話し方とかが、自然とうつっちゃう。

次のページやっぱり好きな人をやる

KEYWORDS:

オススメ記事

関根 勤

せきね つとむ

1953年8月21日生まれ、東京都出身。TBS「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり1974年12月に芸能界入り。テレビで見ない日がないというほどの人気コメディアン。バラエティ番組を中心に、テレビ・ラジオ、CM、舞台など幅広く芸能活動を行っている。 芸能界屈指の格闘技マニアとして知られ、「K-1公式サポーター」も務めている。



最新情報は 浅井企画オフィシャルウェブサイト Facebook をチェック!


この著者の記事一覧