年末になると一年の総決算として様々なランキングが発表されます。そこで2019年にKKベストセラーズから発売された書籍のランキングを大公開します

■2019年あなたの心に最も印象に残った一冊は?

 2019年もあらゆるジャンルの書籍が出版され、人々の心に残る名著や世間を騒がせた話題の本が多く生まれました。人生に影響を与えるような一冊と出合うことができた方も多いのではないでしょうか。今年、あなたの心に最も印象に残った一冊は何ですか? 

 KKベストセラーズからは今年も経済、歴史、スポーツ、美容、不動産……等々、多岐に渡るテーマを題材とした書籍・新書を出版させていただきました。そこで2019年に刊行した書籍の中から、今年多くの方々に読まれたベスト5を発表いたします!


■消費増税、「桜を見る会」…世相を反映するように経済・政治本が上位に!

 

■北海道新聞の <書評> で平川克美氏にも取り上げられた名著

 ランキング第2位、第3位には『奇跡の経済教室』シリーズがランクイン。同書の基礎知識編は発売してから8カ月経った今でも、北海道新聞 どうしん電子版の <書評> コーナーで平川克美氏にも取り上げられました。

脚光を浴びているMMT(モダンマネーセオリー)の解説。これまでの主流経済学を根底から揺さぶる貨幣論。著者がいう、貨幣論の地動説ともいうべき論で、読者は、標題の通り、目からウロコを落とすことになる。MMTを主導する経済学者L・ランダル・レイの解説書も本年出版されたが、本書はより初心者向けにわかりやすく書かれている。~12月22日 北海道新聞 どうしん電子版  <書評> より~

次はいよいよランキング1位の発表! 2019年KKベストセラーズで最も売れた書籍は……⁉