Q5 契約寸前の顧客が勝手な事を言いだした時はどうするといいですか?

A5 まず話しを聞くしかないのですが、大体がそれまでの経緯がなかったかのようなロジックをねじ込んできたりします。数年後、それはとてもいい思い出になるケースがあるので、それもこの仕事の醍醐味だと思ってください。

Q6 儲けの薄い取引はどうやってモチベーションを保てばいいですか?

A6 モチベーションが死ぬ取引をしてはいけません。

Q7 会社に行きたくない時にベッドから起き上がる方法はありますか?

A7 会社の隣に引っ越すと向こうから会社の人が来るので便利です。

Q8 取引の際に相手からキックバックを要求された時どうやって対応してますか?

A8 これはシリアスな問題なので書面には残せないのですが、基本的にはその誘因者がどの程度その取引おいてキーとなっているか質問を投げかけることです。たまに初対面でキックバックを要求する別業界の業務上横領示唆マンがいます。これは話はあるけど、本人の実力がバランスしてないタイプのフェイクです。例えば、お客さんを紹介するので1R売れたら紹介料とかもらえますか?と言う税理士がそれに相当します。逆に大●建託を絶賛するタイプの税理士は信用できます。

Q9 時間をつかって案内した顧客が他決した時はどのようにしてますか?

A9 これ本当にツラいですよね...。でもTLはいつもあなたのそばにいます。「他決なう。酒チャンスありませんか?」これです。次行きましょう。