リプトンが合計24,000個の紅茶を幼稚園に贈呈!
11月1日は紅茶の日!「親子で”紅茶習慣”プロジェクト発足式」
小児科医による”冬の風邪予防”をテーマにセミナーを開催

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社が展開する紅茶ブランド「リプトン」は、11月1日の紅茶の日に先駆けて、10月30日(水)に富士見幼稚園にて「親子で”紅茶習慣”プロジェクト発足式」を実施いたしました。

 
 

 今回のプロジェクトは、”大切な人とつながる豊かな時間を人々に過ごしてほしい”という「リプトン」のブランド理念から発足しました。リプトンでは、冬の寒い季節に子どもたちやそのご家族に、より健康で豊かな時間を過ごしてもらうために、紅茶ブランドとしてできることを実施していきたいと考えています。そのため、本発足式では、「リプトン」より11~2月の4カ月間、合計24,000個の紅茶(カフェインレスティー )を富士見幼稚園に贈呈することを発表し、贈呈式を行いました。

 また、「いなみ小児科医」 副院長/子育て支援チーム「つむぎて」代表 吉岡淑隆先生をお招きし、保護者や先生方に向けて”冬の風邪予防”をテーマにセミナーを行いました。セミナーは、吉岡先生が園児たちに「かぜってなに?」「ウイルスってどんなもの?」など質問を投げかける形式で進行していきました。さらに、風邪を予防する方法について、「うがいや水分補給は、鼻や喉の奥の粘膜にウイルスがくっついて感染することを予防するため、効果があります。お茶うがいが良いと言われており、お子さまにはカフェインレスの紅茶がおすすめです。」とお話いただきました。最後に、ユニリーバ・ジャパン カスタマーマーケティング株式会社のリプトン担当者は、「子どもたちも安心して飲むことができるカフェインレスの紅茶をリプトンが提供することで、子どもたちの冬場の健康を意識する習慣に一役買いたい。」と締めくくりました。

 
 

商品情報
「リプトン カフェインレスティー ティーバッグ」(20袋)
香りと味わいにこだわり、カフェインレスでも本格的な紅茶をお楽しみいただけます。紅茶本来の味わいを楽しみたい方のために、摘みたて茶葉のような爽やかで瑞々しい香りを実現。お休み前でもおいしくお召し上がりいただけます。

 

専門家プロフィール
いなみ小児科医 副院長/子育て支援チーム「つむぎて」代表
吉岡淑隆先生
いなみ小児科で副院長として勤務をしながら、クリニック併設の産後ケア、子育て広場、病児保育室に携わり、0~2歳対象の三茶こっこ保育園も開設。子育て支援施設や保育園に出向き、子育て支援者や保護者向けの講座も行なっている。最近では、埼玉県を拠点とする子育て支援チーム「つむぎて」を立ち上げ、より充実した子育て支援を目指している。

11月1日に「紅茶の日」イベントを実施
「紅茶の日」である11月1日(金)に、KITTE 1F アトリウムにて紅茶のサンプリングイベントを実施いたします。本イベントは、紅茶業界の主要5社と日本紅茶協会が集結し、紅茶の日に様々な紅茶を楽しんでもらい業界全体で市場を盛り上げたいという思いから行います。会場では協賛社5社(株式会社伊藤園、株式会社カレルチャペック、キリンビバレッジ株式会社、三井農林株式会社、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社)と日本紅茶協会がそれぞれブースを構え、各社の人気商品を来場者の方々に提供いたします。さらに、会場には高さ約2mの特製紅茶ベンディングマシンが設置され、ベンディングマシン中央のボタンを押すと、ここでしか手に入らない限定手提げバッグをもらうことができ、各社の商品を入れて持ち帰ることができます。

イベント名:11月1日は「紅茶の日」サンプリングイベント
日時:2019年11月1日(金) 11:00~19:00
会場:KITTE 1F アトリウム(東京都千代田区丸の内二丁目7-2)
協賛社:株式会社伊藤園、株式会社カレルチャペック、キリンビバレッジ株式会社、三井農林株式会社、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
後援:日本紅茶協会(会長:堺 弘行)