知っておきたい知識が身につく。どんな業界にもウラがある。オモテの宅建試験には出ないけどひとたび不動産業界で働けば立ちはだかるウラの難問たち。これが不動産業界のリアルだ!(『宅建出るで!』(全宅ツイ 著)より)

 過去の宅建試験には出たことがない(これからも出ない?)難問ばかりを不動産屋・ブローカー・司法書士・税理士・弁護士・大家・地主……今日も最前線で戦う現役プレイヤー達が出題しました。

 ビジネスの現場は、試験問題の想定を超えることがほとんどなのが世の常。本問題集を全部やりこめば、たちまち不動産業界のわびさびを理解し、業法があやふやになり、宅建試験に落ちること間違いなし。こんなもの読んでる暇があったらちゃんと宅建の勉強しろよ!

【Question】
不動産を安く買い叩いて、すっ高値で売りつける。そういう仕事に従事していることを、どのように婚活パーティーで説明すると頭よさそうに見えるか以下より選べ。​

①不動産流動化事業
②不動産再生事業
③プリンシパルインベストメント事業
④コーポレートファンディング事業

投稿者:どエンド君

<解説陣>
全宅ツイのグル(本文中、グル)/安く買って高く売るタイプの不動産屋。宅建は三十年前に取得したので解説は俺に任せておけ!

どエンド君(本文中、エンド)/日々、退去と漏水に怯える零細アパート大家。借金なら4億円あるけど、宅建は持っていない。

あくのふどうさん(本文中、あくの)/渋谷の雑居ビルに根城をかまえる悪徳不動産ブローカー。宅建は十年以上受けていない。

かずお君(本文中、かずお)/地主を狩るタイプの不動産屋。合言葉は地主を骨までシャブリース! 宅建は家族全員が保有。

【Answer】
③と④、不動産と言ってはならない。

エンド: いろいろ立派な企業理念やお題目を唱えてるけどお前ら全員不動産を安く買って高く売りたい! 頭ん中、それだけやないか! という日頃の気持ちを問題にぶつけました。すいません。

あくの: お気持ち感じる。

かずお: 賤しい職業で申し訳ありません。

グル: はい! これは難しい問題や。転売屋さんで〜す! って言ったらモテへんし。

あくの: やっぱりギャルは横文字に弱いんで、③プリンシパルインベストメント事業、④コーポレートファンディング事業。これじゃないですか。

エンド: よくわからない響きがモテそうですね。

あくの: アルファベットにするとよりいいですね。

グル: プリンシパルインベストメントって新卒で入った会社で僕が考えた部署名……。

エンド: www失礼しました。もう不動産ってつかない方がいいんですね。

グル: そうね。不動産てないほうがいいよね。投資っぽい感じ。

あくの: 部下は女子大生キャバクラにいくと不動産屋っていわないで、不動産関係の投資会社って言ってます。

グル: 教育行き届いているwwww

エンド: 金融っぽい方が受けがいい……。

グル: あくのさんとかどエンド君はなんて名乗るの? 職業?

エンド: 保育園の集まりとかだと……リノベをしたりしているというと評判いいですね。不動産業というとマンション売りつけられるんじゃないかとか、すぐに警戒されるので言いません。

グル: うそではないw

エンド: 前はずっとITの仕事って前職のまま言ってたんですが、さすがに十年も離れてて話題をふられると死ぬので……。大家とか投資家ってのも、不動産屋とはまた違うけど印象的にダメですね〜。

グル: 大家もあかんですよね。ぼくはこれ以上聞くなという圧を出しながら不動産業って言ってますね。

エンド: wwwお近づかないようにしとこう。

グル: 子供にはお家を作るお仕事っていってるんだよ。つらいよね。

あくの: わたしもリノベーション屋さんっていってますよ。工事したり設計したりしてるってイメージで話します。

グル: 受けいいね。分かりやすいし。

あくの: でも不動産屋と会う時は「多重債務者です」っていいます。

グル: wwww一般の人がわかりやすい、イメージしやすい内容に脚色して言っとかないと、不動産関係の何をやってるかよくわからないあやしいひと、ってすぐに分類されるからね。

あくの: 具体的なとこまで言う必要のある業態ですよね。

エンド: これ値踏みしてる女性側を考えると、この回答にあるような職業の男はぜんぶ実質転売屋だから、いくら年収高そうな話をしてても信用縮小の津波が来たときに、ほぼ確実に沖に流されて死にますよね。

あくの: 年収? 不動産屋の年収は最大瞬間風速。判断すべきは純資産ですよ! 純資産!

エンド: そうそうww 年収でしか判断できないとここで間違える。

かずお: 年収あるうちにどれだけ借金できたかが男の甲斐性。

エンド: そうだそうだ。多重債務者がモテる時代来て欲しい。

 

【おまけ】何それ!? 宅建出るで! 用語解説

「不動産流動化事業」
独自のノウハウにより不動産の価値を高め…みたいなことをいうけど転売。独自のノウハウはビル名の名前変えててペンキ塗ること。でも、大義名分はただの転売屋には貸せない……という銀行のためでもある。

「リノベーション」
給排水管からすべてやり直した本格的なものから、レンガ模様の壁紙を貼ってリノベと言い張るものまでいろいろ。おしゃれな先達達のおかげで、リノベーションをやってると言うと世間一般の印象はとてもよい。気がする。