施設で育つ、育てることのリアルを実例を通して伝えるとともに、日本において「子どもの権利」が充分に保障されていない可能性を指摘する。(『インターネット赤ちゃんポストが日本を救う』著:阪口源太、えらいてんちょう