■気取らずがっつりいただく

 日本は世界一の缶詰大国であります。なぜかと申せば、その内容の多彩さが世界一なのであります。とくにグルメ缶詰と呼ばれるジャンルは、世界中の料理を缶詰の中に再現している。他の国々が、基本的には自国の料理を缶詰化しているのに対して、我が国のグルメ缶詰にはフランス料理、ロシア料理、イタリア料理、インドに中華と各国の料理が揃っている。実に華やかなのだ。

 明治屋が展開する「おいしい缶詰」シリーズもグルメ缶詰。例えば「牛ほほ肉の赤ワイン煮」などは、赤ワインとデミグラスソースをたっぷり使って煮込んだ本格的なフランス料理だ。ただ、あまりにも完成されすぎていて「そのまま食べる以外、どうやって食べればいいか分からない」という声も多い。

 なに、恐れることはありませぬ。食パンを焼いてざくざくカットし、その上から温めた缶詰をソースごと掛けてしまえばよろしい。パンのおかげで食べ応えも出て、立派な一食分になりますぞ。

明治屋 / おいしい缶詰 牛ほほ肉の赤ワイン煮 650円(税別)  (参考サイト https://delicious-canned.com/item/043.html)

※RECIPE!!
①缶詰を湯せんで温める(フタを開ける前の缶詰を熱湯に5分浸けておく)。
②食パンを焼いてひと口大にカットし、深皿に入れる。
③缶詰の中身を❷に掛ければ缶成!