■ゴルフボール1つで女性系をはじめ体の質を底上げする

 さて前回に引き続き、いかに最強の若返り美人化をするか、というお話です。細胞の生まれ変わりをさせ「若々しく美しく」の要である成長ホルモンは、主に睡眠時に出ること、病気と老化の原因である酸化を抑える抗酸化能力がズバ抜けて高いメラトニンは睡眠ホルモンであることは、すでにお伝えしました。これらを最強化するには、メラトニンが最も出る時間と、成長ホルモンが最も出る時間を揃えて、2大アンチエイジングホルモンのピークを重ねてしまおう! という考え方があります。それにより相乗効果マックスで体内の大修復が行われるのです。ただ寝る時間を工夫するだけで、毎夜毎夜の大修復ですよ。すごいですよね。健康、美容、アンチエイジングが加速します。やらないのはもったいないです。

 ただ、成長ホルモンは最初の深い睡眠の約3時間に最も出るので、この時間さえ寝ていればいいかというと違います。分泌されたホルモンが血流に乗って全身に運ばれ修復する時間として、更に約3時間は寝ていた方が良いので、やはり6時間の睡眠が必要です。また世界的な統計でも、健康長寿な人の平均睡眠時間は7時間だと言われていることや、メラトニンが最も出る時間を考えると、23時に寝て6時に起きる、これが最強です。毎日は難しくても、できるだけこの時間で寝ることを心がけていくことをオススメします。もう一度言いますね。激しいトレーニングや大好きなことを我慢するのではなく、しかもお金もかからず、若々しく美しくなっていく自分に期待しながらただ寝ればいいのです。ぜひ、いかに良く寝るか、を見直してみてくださいね。

 では、「今日からできる小さくても大事なこと」です。今回は冒頭にも紹介した「足裏をほぐす」です。お手軽な上にたくさんの効果があるので、ぜひやってみてください。

 ゴルフボールを1つ用意してください。椅子に座った、または立った状態で、ボールを足裏で踏み、それをコロコロと転がすだけです。イタ気持ちいい場所をどんどん攻めていってください。満遍なくほぐすことで、体の質が底上げされていきます。特に足裏ど真ん中は「腎臓」の場所で、女性ホルモンやアンチエイジングに深く関わるのでよくほぐしましょう。この場所が硬くなっている人が非常に多いです。

 注意事項は食後1時間以内は避けることと、妊婦さんは子宮の場所であるかかとの刺激はしないこと。足裏ほぐしを続けることで、冷えやむくみの改善、内臓機能の活性化、足裏から腰や肩までつながる筋膜が緩むことにより、肩こり腰痛、ひざ痛の改善など、簡単なのに良いことだらけです。ぜひTVを見ながらなど「ながら習慣」にしてしまってください。またもちろん手でほぐしてもいいのですが、そうすると今度は手が疲れるのでゴルフボールがおすすめですよ。また旅行の時にも旅のお供として1つ持っていけば、たくさん歩いた足を簡単にほぐせたり、長時間のフライト中にやればむくみ予防になるなどオススメです。

 

 そして手前味噌で恐縮ですが、これまでにこの連載で紹介してきていることなど、今の自分にできることを1つずつ取り組んで、ぜひあなたも女性系を褒めてもらえる人になってください。女性の健康は骨盤や子宮などの女性系を良くしてこそです。そこにはお肌が綺麗になったり若返ったりと、大きすぎるほどの素敵なオマケもついてきます。女性系がダメダメな状態を放置したまま、綺麗になりたい幸せになりたいは無いのです。地に足がついていません。そして年齢ではなくやっぱり個の問題です。自分を諦めない、女をやめないという心意気も持ち、無限に幸せになり、好きなだけ綺麗になっていいですよね。日々を楽しく健やかにいきましょう。そして今日も「若々しく美しく」。