蛸八(阪急河原町)

新京極の繁華街にひっそりと佇む、 地元民に愛される割烹

 

 地元の人が普段使いに頼りにしている割烹。二代目のご主人・掛谷浩貴さんと奥様で切り盛りするカウンター11席のお店だが、早い時間から常連客で賑わう。壁に季節の素材が書かれた品書きがあり、好みで調理法を決めるシステム。最初は戸惑いそうだが、気さくなご主人なので安心して相談を。素材を丁寧かつ的確に扱う料理は、一皿一皿充実しているうえに良心的な値段 設定なのに驚く。地元の人から愛されるのも納得の一軒。

ここに来たらこれを必ず!根強い人気の定番小鉢が色々

小芋の唐揚げ:薄く繊細な衣で揚げられた小芋は、表面は香ばしいのに、口の中に入れるとふんわりとやわらか な食感が広がる。 600円(税別)


 京都の台所・錦市場から仕入れた旬の素材を盛り込んだ料理は魚も野菜もどれもシンプル。「特別なことは何もしていないですね」とご主人は言うが、各々の素材がいきる細かな気配りと工夫がさりげなく施されていて、食べすすめ るほど魅了される。

 例えば定番の「小芋のからあげ」は、じんわり煮含めて下味をつけた小芋を、繊細な薄衣で揚げたやさしい味わい。「揚げ納豆」ではカリッと焼かれたお揚げの香ばしさにお酒がすすむ。

 定番のものをしみじみ味わいながら、旬の美味しさを切り取った料理に舌鼓。春本番には常連客に心待ちにされる「筍の若竹煮」も登場。春の京都を肩ひじ張らずに楽しみたい。

住所:京都市中京区蛸薬師通新京極西入ル東側町498
☎075-231-2995

営業時間:18:00〜23:00
定休日:日曜
次のページ 女店主の人柄がにじみでる、やさしさでできたおばんざい