斉木 実の記事一覧

斉木 実
斉木 実さいき みのる

1963年、東京都生まれ。多摩芸術学園写真学科(現・多摩美術大学美術学部2部)中退。嘱託カメラマン、スタジオアシスタントなどを務めるかたわら、鉄道写真に取り組む。現在は鉄道写真作家として鉄道誌や旅行誌のほか、幅広いメディアで活動。車両や駅などの本質をとらえ、精細に作画表現するのをライフワークとする。米屋浩二との共著で『ニッポン鉄道遺産』(交通新聞社)や『ローカル線を旅する本』(KKベストセラーズ)、池口英司との共著で『知られざる鉄道遺産 首都圏 』(交通新聞社)がある。

  • 不動産プロフェッショナル集団“全宅ツイ”がやって来た
  • 映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ
  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • MMTブーム仕掛け人・中野剛志が語る
  • 美女ジャケはかく語りき
  • わたしがFC2でアダルト配信して逮捕された話
  • 狩り女子
  • 教育現場の働き方改革を追う
  • 普通の生活