仁志 敏久の記事一覧

仁志 敏久にし としひさ
 

1971年生まれ。茨城県出身。右投右打。常総学院高校、早稲田大学、日本生命を経て1995年にドラフト2位で読売ジャイアンツに入団。強打、好守の内野手として活躍。2007年に横浜ベイスターズに移籍し2010年にはアメリカ・独立リーグでプレー。同年引退。NPB通算、1591安打、打率.268、154本塁打。1996年新人王、ゴールデングラブ賞4回。2013年に侍ジャパンコーチ就任。2014年より侍ジャパンU‐12監督となり、2016年には第9回BFA U‐12アジア選手権を優勝。著書に「個の力がUPする 野手実戦メソッド」「プロ野球のセオリー」(鳥越規央との共著)

  • 2019ドラフト会議特集
  • 不動産プロフェッショナル集団“全宅ツイ”がやって来た
  • 映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ
  • MMTブーム仕掛け人・中野剛志が語る
  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • 狩り女子
  • 普通の生活
  • 麗しの日本史講師・あり先生の特別授業