ネルケ 無方の記事一覧

ネルケ 無方
ネルケ 無方ねるけ むほう

禅僧。曹洞宗「安泰寺」堂頭(住職)。ベルリン自由大学日本学科・哲学科修士課程修了。 1968年、ドイツ・ベルリンの牧師を祖父に持つ家庭に生まれる。16歳で坐禅と出合い、1990年、京都大学への留学生として来日。 兵庫県にある安泰寺に上山し、半年間修行生活に参加。1993年、出家得度。 「ホームレス雲水」を経て、2002年より現職。国内外からの参禅者・雲水の指導にあたっている。 著書に、『ドイツ人住職が伝える 禅の教え 生きるヒント33』(朝日新書)、『禅が教える「大人」になるための8つの修行』(祥伝社新書)、『迷いは悟りの第一歩』(新潮新書)、『日本人に「宗教」は要らない』(小社)などがある。 

  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • コップの中の百年戦争 ―世の中の不条理やカラクリの根源とは
  • 亀田興毅「大人の社会科見学」
  • 教育現場の働き方改革を追う
  • 普通の生活
  • 期待しないでいいですか?
  • 映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ
  • 身体美人化計画
  • 美女ジャケはかく語りき