写真を拡大 スペックで比較する

ソーラー充電ができる「デジタル」代表か、
1/1000秒まで計れる「アナデジ」代表か。

 

 まずは基本的なスペック面で比較してみよう。G-SHOCKの王道デザインである「デジタル」代表の〈GW-M5610-1JF〉は表示が大きくはっきりと見えるのが特徴で、ストップウオッチでは1/100秒単位まで計測可能。太陽光や蛍光灯など、 光を動力に替えるソー ラー充電システム「タフソーラー」を内蔵している点は、アナデジ代表にはない機能だ。一方、電池が動力源となっている「アナデジ」代表〈GA-110-1BJF〉は、1/1000秒単位まで計測可能なストップウオッチ機能が魅力。ストップウオッチを使用の際にのみ、インジケーター及びスピード針(100の単位)が駆動する仕組みだ。