3児の父・織田信成が感じる、子育ての難しさ | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

3児の父・織田信成が感じる、子育ての難しさ

織田信成さん2月毎日更新 Q4.子育てで大変だと思うことは何ですか?

3児のお父さんでもある織田信成さん。子育ての難しさや、ポリシーについてお聞きしました。

子どもは昨日と今日ではまるで別人!?

 

――今、3人のお子さんがいるということですが、子育てで難しいと感じられていることは何ですか?

 そうですね、今、子どもにフィギュアスケートをさせているんですけど、子どもって毎日別人かなと思うくらいとっても移り気なのが難しいところだなと思います。

 昨日はものすごく集中して頑張って練習に打ち込んでいたのに、次の日はまったくやる気がないなんてことがしょっちゅうあるんです。突然「フィギュアスケートなんて嫌いやから行かへん、もうやりたくない」と言い出すことも、何度かありました。でもそれは子どもだから仕方ないし、どんな子にもそういうことは絶対あるはずなんです。だから、親として根気よく付き合ってゆくしかないんですよね。なるべく優しく諭しながら、でも時には厳しくしたりもしながら。

 
次のページ体の動かし方を知ることが大事

KEYWORDS:

 \大好評発売中! 現在4刷/

織田信成・著フィギュアほど泣けるスポーツはない!

 2018年、平昌オリンピックの年に氷上のお殿様こと織田信成が、自身の、波乱万丈のスケーター時代など体験を交えながら、フィギュアスケートの魅力を皆さんにお伝えします。また、指導者であり解説者である厳しい視点は保ちつつ、初心者にこそわかりやすい、平昌オリンピックの見どころなどを解説。逆境でこそその強さと美を発揮してきた羽生結弦選手への思い、戦友・浅田真央さんへのメッセージ、松岡修造さんとの熱血対談も必読!

オススメ記事

織田 信成

おだ のぶなり

1987年生まれ。大阪府出身。高校3年時に世界ジュニア選手権で優勝を果たし、注目を集める。シニアデビューを果たした翌シーズン、トリノオリンピックの代表候補となるが、惜しくも選外に。2010年バンクーバーで初の五輪出場を果たす。2014年ソチ五輪出場をかけた全日本選手権で総合4位に終わり、五輪出場を逃すと同時に引退を表明。現在は関西大学アイススケート部監督を務めながら、解説者、プロフィギュアスケーター、タレントなどとして多彩に活躍中。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

フィギュアほど泣けるスポーツはない!
フィギュアほど泣けるスポーツはない!
  • 織田 信成
  • 2018.01.25