【一寸先に進もうとするより、ぐっと後ろに下がりじっくり大局を見る】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

一寸先に進もうとするより、ぐっと後ろに下がりじっくり大局を見る

定本「老子道徳経」の読み方 早島天來編より 人生を最高に生きる老子の言葉 第二十八回

第五部 第六十九章
敢えて寸を進めずして尺を退(しりぞ)く

★老子に学ぶ本当の豊かさ

 猛暑や嵐に仕事や日常が翻弄され、体力を消耗した夏も過ぎ、いつの間にか暖かいコートとマフラーが必需品の季節になりました。温暖化加速が叫ばれる現代にあって、冬の凜とした寒さがまた巡って来てくれたことに少しほっとし、また身が引き締まる思いがします。

 

 天地自然は人間社会の喧噪などものともせずに、粛々と時は過ぎて季節は移り変わってゆきます。私達は、人間社会だけにとらわれた毎日から時には顔をあげ、天地自然にじっくりと学ぶ時間をもつことが、とても大切になっているのではないでしょうか。
 今月も皆様とともに、古代中国に生まれた人類の叡智『老子』より、無為自然に明るく楽しく豊かに生きる知恵を、学んでまいりましょう。

 

KEYWORDS:

オススメ記事

早島 妙聴

はやしま みょうちょう

東京都生まれ。道家〈道〉学院学長。一般財団法人日本タオイズム協会理事長。お年寄りから子供まで、わかりやすいタオイズムを伝え、健康で幸せな人生に生かすタオイズムの神髄を伝えている。著書に『あなたを変える30の言葉』(日本道観出版局)、『人生を豊かに生きる30の言葉』『前向きに生きる!30の言葉』(道家道学院出版局)などがある。



●道家〈道〉学院

公式ホームページ

「生きるタオ」検索

「気のトレーニング」検索

「早島BookShop」検索

http://tao-academy.jp/

Myocho Hayashima

●facebook 著者ページ

https://www.facebook.com/myocho.hayashima


この著者の記事一覧