ヒロシ 自分の人生は自分で「選べる」 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ 自分の人生は自分で「選べる」

ヒロシさん11月毎日更新 Q30 今日会社に行きたくないな。そんな朝。ヒロシさんならどうしますか?(後編)

「会社がどうしても嫌…」という悩みに対するヒロシさんなりの答えとは? 30問30答最終回。

今いる世界は思ったより狭い、もう僕らは「選べる」

 

 僕って小学生の頃いじめられていたんです。本来それを止めるべき教師にもいじめられていて、親にも話せなかった。今思えば本当にくだらない狭いコミュニティの中でいじめられていただけなんです。田舎の外れにある一クラスの中で。でも当時の自分にとってはそこが世界の全てだった。

 会社も学校より少し規模が大きくなっただけで、同じような小さな世界だと思うんです。でも小学生と違って、もう大人じゃないですか。そこは自分で「選べる」んです。そう言っている僕も、小学校の時はまだしも、ホストの時も逃げられなかったですけどね。だからこそ、どこにでも行けたなという思いがある。そして、違う場所に行けば、まったく違う世界が待っている。

 僕は、売れてしばらくして一度心神喪失してしまい仕事が出来ない状態になっていました。このままでは、自殺も考えてしまうと思い事務所に「一旦休みたい」と言ったんです。10何年頑張ってきてやっと売れたので、周囲から「何で?」とも言われました。おかげで、仕事は激減しましたけど、自分が壊れてしまうことを考えたら、後悔は全然していないんです。

 

行動した先に何かいいことが待っている

 話を戻しますが、思い切ったことですが外国に行ってみてもいいと思いますね。僕の理想は、自分のやりたいことをやって生きること。でも、リスクはつきまとうという覚悟も必要です。今の会社を辞めて別の就職先を見つけることは大変かもしれません。でも、ひょっとしたらそこに美人がいて、何かいいことがあるかもしれないじゃないですか。それくらいのスタンスでいいと思うんですけどね。

 あと自分一人で生きていくことができる基盤を作れたら最高ですよね。今ネタを作ること以外にも動画編集をしてユーチューブのチャンネルを作ったり、中野坂上でヒロシのお店の経営もやっています。大変ですがとてもいい経験になっています。もともと、自分のやりたいことをできる環境を作りたかったからでもあります。最初はビビっていましたけど、必要最低限の生活は出来ているし、なんなら金銭的にもプラスになるときもあります。だから、踏み出してよかったなと。

 人生ってそんなに長くないですからね。嫌なこと続けたり、我慢しなくてもいい日があっていいと思います。僕もあっという間に45歳。ブレイクしたときからは15年近くたちますけど、今が一番楽しいです。

一ヶ月間お付き合いありがとうございました、これまでの連載一覧は〈http://best-times.jp/category/bt-hiroshi〉からお読みいただけます。
来月の30問30答は、川崎フロンターレ・中村憲剛選手が登場します!
次のページ行動した先に何かいいことが待っている

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧