【天に添って 上から下へさらさらと流れる水のように生きよう】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

天に添って 上から下へさらさらと流れる水のように生きよう

定本「老子道徳経」の読み方 早島天來編より 人生を最高に生きる老子の言葉 第二十三回

★家庭でも仕事でも水になろう

 さあ、では私たち人間が、どのようにして、この忙しい喧噪(けんそう)の社会の中で、水になれば良いのでしょう。そして、どのように行動すれば、それが天地自然に沿った、健康な元気な生き方となり、幸せへの道となるのでしょうか?

 その最も簡単な答えは、まずは受け入れることから始めることなのです。相手の意見や考えを、まず「そうですか」と受けいれることです。水はどんな形の器にも、そのまますっと流れ込みます。何かと対立することがありません。

 ところが私たち人間は、特におとなになると、なかなかそれが出来ません。家族の言うことでも、仕事場でも、そのまま受けいれたら負けになると、どこかで思っているのです。 ところが、まず受けいれるということは、負けではないのです。まず、そのまま「はい、そうですか」と受けいれることで、相手はふっと気が(なご)みます。そこから本当の対話が始まるのです。

 今日から実践してみませんか。雄大な天地自然の姿に学び、水に学ぶことで、きっとあなたの人生は、より豊かに幸せへの扉を開けることでしょう。

KEYWORDS:

オススメ記事

早島 妙聴

はやしま みょうちょう

東京都生まれ。道家〈道〉学院学長。一般財団法人日本タオイズム協会理事長。お年寄りから子供まで、わかりやすいタオイズムを伝え、健康で幸せな人生に生かすタオイズムの神髄を伝えている。著書に『あなたを変える30の言葉』(日本道観出版局)、『人生を豊かに生きる30の言葉』『前向きに生きる!30の言葉』(道家道学院出版局)などがある。



●道家〈道〉学院

公式ホームページ

「生きるタオ」検索

「気のトレーニング」検索

「早島BookShop」検索

http://tao-academy.jp/

Myocho Hayashima

●facebook 著者ページ

https://www.facebook.com/myocho.hayashima


この著者の記事一覧