CHECK POINT 3
「学生時代に頑張ったこと」

【添削前】
サークル活動です。
興味が湧いたことには徹底的に取り組みたい性格なので、演劇部と軽音楽部を兼部しました。
いずれも学園祭に向けて練習 を重ね、演劇部では照明係を担当、
軽音のバンドではドラムを担当しました。
活動を両立するためのスケジューリングには苦労しましたが、
おかげで計画的に動く習慣が身につきました。
【添削後】
演劇と軽音楽の二つに力を注ぎました。
演劇には、皆で一つの作品を作 り上げる面白さ、軽音楽には、言葉を越えた
コミュニケーション手段の獲得という点に魅力を感じたからです。
いずれも学園祭に向けて練習を重ね、演劇では照明係を、軽音楽ではドラムを担当しました。
活動を両立するた めのスケジューリングには苦労しましたが、
計画的に動く、そして、隙間時間を大切にする習慣が身につきました。

興味を持った理由に言及してみよう

サークル活動に限らず「なぜそれを選んだのか?」を説明すると、自分の価値観を伝えられる文になります。今回の例のように複数あるときは、理由に一貫性を持たせると◎。

 

CHECK POINT 4
「入社してからのビジョン」

【添削前】
クリエイティブ系、特にコピーの仕事に携わり、
ターゲットとなる消費者の心に刺さるようなフレーズを生み出したいです。
消費者の購買意 欲をかき立てたり、興味関心を抱かせたり、
そのコピーを見た人々がポ ジティブになれるような、
独創的で面白い、記憶に残る広告を作るのが目標です。
【添削後】
「●●●(冒頭で心に残ったキャッチコピーを紹介)」
この糸井重里さんのキャッチコピーのように、後世に残るものを発信したいと考えています。
このキャッチコピーの素晴らしさは、消費者に興味関心を抱かせるだけでなく、
購買に導く力をもっている点にあると思います。
私も、いつかターゲットとなる消費者の心に刺さるようなフレーズを生み出したいです。
よって、興味や魅力を感じたことには同時進行で、
とことん取り組む生活を、今後も続けてゆきます。

記述する要素はより効果的な箇所で活用 

「志望動機」にあったキャッチコピーの話はこちらの冒頭で紹介。こうすることで、よりインパクトが出るほか、なぜそう思うのか、という話につなぎやすくなります。

 

広告主向けに広告枠の売買を仲介するのが広告代理店。
より効果的な広告を制作することも重要な業務のひとつだ。
広告代理店を目指す人は、ぜひESづくりの参考にしてみよう!

 

【監修】
ジョブ・アナリスト 岡 茂信さん
東証一部企業で採用と教育を担当後、ジョブ・アナリストとして独立。
就職・採用活動に関する執筆や講演などを行なう。
著書に『内定獲得のメソッド エントリーシート・自己分析・インターンシップ(共著)』ほか。